スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤を立てる

ツールドフランスなど走るプロレーサーを見ると骨盤が立っててみぞおちあたりで身体をまげて走っています。あれってなかなかできないものです。諏訪湖を走っている人を見ると骨盤を立てずに尿道を圧迫するようなライディングフォームで走っています。もちろん、間違ってはいません。なぜなら、その人の体幹が骨盤を立てるまで無いからだけの話。私自身も、乗り始めの頃は骨盤を立てて走ることできませんでした。、、でどうやって骨盤たてられるようになったかと言えば、単純です。ワークアウト(筋トレ)したからです。毎朝出勤前に腹筋・背筋・腕立てを60回欠かさず続けていたら、体幹がしっかりして骨盤を立てて走れるようになっていました。ついでに言うと、それまでサドルが合っていない気がしたのですが(フィジーク・ゴビ)、今では全く気にならなくなりました。要は、骨盤を立てて走らないとフィットしない作りだったわけです。だから、もし、、サドルが合わないと感じている人がいるなら唯一いえることはワークアウトすべし!ってこと。サドルが合わないのではなく身体が合っていないだけかもしれないから。特に、スポーツバイク用のサドルはそういった設計になっているのでむしろ安物の方が合う場合もあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。