スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンバイイレブン

MTBも9→10速化し、今ワンバイイレブン(1×11速)が出てきて11速化の波が来ております。当然私のチャリは9速なので11速なんてどこ吹く風状態です。恐らく今後もずっと9速で行くと思います。しかし、チャリ仲間のテル君にとって11速化は重要な意味を持っていました。彼の所有するバイクはMERIDA 29er BIGNINE フルカーボンのレーシングマシン。購入時にインストールされていた2×10(スラム)でのギヤ比に思い悩んでいた。ある程度自転車に乗っていると”この勾配ならこのギア”と言った感じで決まってくる。特に緩斜面になるとペダルに掛かるトルクが常にあるので回しやすく、ヘタをすれば平地より速く走ることができる(平地でのペダリングは負荷が無い部分が出てくるので少し難しくなるため)。数値的にケイデンスいくつで時速何キロと言ったことが言えれば良いのだが、感覚的に気持ちの良い踏み心地という風になってしまうのがいただけませんが、緩斜面のペダリングはグイグイ登っていけてなお回せる感じが良いのです。

さて、昨今のカーボン軽量化29erといった高速巡航化してきたMTBに登場したワンバイイレブンはまさしく濡れ手に粟。ギヤ比に悩んでいたユーザーにとっての朗報ともいえる。当然テル君もその波に乗ったわけで、インストールお披露目してくれました。フロントシングルなのでギヤのばたつきがなくペダリングしていても下から聞こえるチェーン音がしません。フロント34Tとやや大きめの選択は王滝などのロングライド系にぴったりの漕ぎを演出してくれる。もし、クロスカントリー系なら、32Tもアリだと思う。そして、11速化を可能としたリヤディレーラ―のギミックぶりときたら、、、1速から11速への変形ぶりがトランスフォーマーでカッコいい。リヤのみでのギア選択なのでシンプルかつ11速もあるので”必ずオイシイギア”があることがうれしい。フロントディレーラー・フロントスプロケがなくなったことによる軽量化は体感的に1キロ近い軽さを演出してくれるなど、いいことずくめなのだ。ただ、悪い事と言えば、高い! 高すぎます。
まぁ、それさえクリアされるなら、11速化の波は必ずやってくるでしょうね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。