スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白内障手術から1年

なぜか右目だけ白内障になり、手術をしてから早1年が過ぎました。
「あれ?右目だけで見ると薄い磨りガラス通して見える感じがする」って
感じてから白内障と診断され、点眼で延命するもわずか半年で失明状態になり手術をした。
焦点距離は50㎝のレンズを入れた(と思う;;)。
左目は大丈夫だったので、新聞などは左目に頼るところが大きい。
もし、両目だったら遠近両用眼鏡にしないと生活が辛かったかもしれない。
だから、残された左目を守るために度付きサングラスを愛用している。
手術した右目は、若干の飛蚊症に悩まされるも、気にしないようにした。

病気をしたせいかもしれないけど、40歳を過ぎたら年1で検診を受けることを進めます。
緑内障・飛蚊症・網膜剥離・・・・眼病はある日突然やってきます。

田舎に住んでいると「どこそこの医者はヤブだ」とか「どこそこの医者が良いよ」なんて噂を
聞きます。意外と当たってるので、良いって言われる病院行くんだけど患者の多さに驚かされます。
時期にもよるが、下手すると”手術1年待ち”もあるみたい。
私のように、わずか半年で進行が進んでしまう例もあるので、進行具合によっては
手術の待ちを考慮して決断しないといけない。
土地柄、車に依存している部分が多いので、事故を起こすリスクだってある。
白内障は自然治癒することはないので、かかった時点で諦める気持ちが必要。

病気にかかれば分かるけど、目は大切です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。