スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩嶺トレーニング

今日は午後から荒れ模様なので午前中だけの走行。
少し雲行きが怪しかったけど、とりあえず霧ヶ峰を目指す。

諏訪大社春宮の横を登り、水月園-ゴミ処理場を経由して蓼の海を目指すが、林道に突入したあたりから大粒の雨が降り出した(涙)。
木陰で雨宿りしつつ、山を見ると怪しすぎる雲と遠くで聞こえる雷。

霧ヶ峰は次回という事にして、まだ晴れ間が見える塩嶺峠を登る事にした。
距離的には、たいしたこと無いけど激坂トレーニングとロケーションが楽しめたので少し細かく紹介したいと思う。

まず、岡谷インターからのスタート。
インターから向かって正面の坂道を上り石船観音を目指します。
isihibune
ここで、一息ついてチョコレート補充&お水補充。

ここから、激坂が始まります。
私は最初からフロントインナー・リア3速あたりで登ります。
狭い道ですが、意外と車の往来があり避けながらの登り。
去年始めて登ったときは、押しがはいったのですが今回は登り切りました!
後半の心拍は175bpm固定で、きつかったけど登れる自信みたいなのはありました。
登り切るとT字路になっていて右は塩嶺野外活動センターenrei

gekisaka
分かりづらいですが激坂です。

ここを左へ下りいったん国道へ出ます。
国道(塩嶺峠の頂上)suwako

歩道橋を渡り、そのまま山側の狭い道へ入ると、
牛首峠になります。
なんの変哲もないダブルトラックではありますが、結構えぐい登りが2つほどありました。
1つ目は何とかクリアーしたものの2つ目の後半で足がなくなり無念の押しが・・・
次回は制覇したいと誓う管理人であった。

katturu
峠を抜けると勝弦峠に出る。
ここは塩嶺王城パークラインの入り口で、
少し先にはしだれ栗公園キャンプ場がある。ojo
時間があれば、その先にある林道を抜けて”日本中心の標”を目指すのだが、今回はパス。
パークラインのとある横道に入り(説明しづらいので省略させてもらいます)ちょっとしたダウンヒルエリアへ突入。
uramiti

ほとんどがストレートダートなのであまり面白くありませんが、かっ飛ばしてきました。

ずーーーーーーっと下ると、岡谷と川岸の中間あたりに下ってきます。

距離は大してないけど負荷トレーニングとしては良いと思います。
皆さんもいかがですか?

天気が良ければ最高のロケーションですよ。

消費カロリー:1001kcal
平均心拍数:133bpm
走行時間:2:19
走行距離:28.1㎞
平均速度:13.6㎞/H



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。