スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白内障とその後

6月に白内障手術をして3ヶ月経過した。
手術当初は、コンタクトレンズをしたときのようなゴロゴロ感が
(少し弱めの)ずっとしていたけど、今は何の支障も来すことなく
普通の生活をしている。先生からは”入れたレンズは50年もつ”と
言われたので、死ぬまで右目の手術はしないで済みそうだ♪
日帰り手術だったので、入院保険はおりなかったけど医療保険はおりた。
別の総合病院で入院手術受けられると言われたが、良い噂聞かなかったので
かかりつけの病院で手術した。成功率95%以上と言われるこの手術も、
失敗すれば失明(怖)、変な先生に任せるとそれだけ確率が落ちるのも事実。
保険金より自分の体が大事です。
さて、私の場合いわゆる若年性白内障と言われるやつでして、
一旦かかると進行は速く、あっという間に黒目が白濁していくそうです。
私の場合”あれ?右目だけで見ると白く見える??”ってなってから
半年もたたないで、ほぼ失明状態でした。
原因は多岐にわたるが、私の場合親兄弟にいない事から後天性。
そんな中で、紫外線も原因の一つ。
眼鏡のレンズは紫外線100%カットするものを使っているけど、
顔に対して真っ直ぐな作りになっているので、どうしても隙間から紫外線は入ってくる。
残りの左目を守る意味でも、(顔にフィットした)サングラスは必要不可欠。
弧を描いた形のサングラスは、見た目もかっこよく紫外線からも守ってくれる。

白内障にかかる率が40代から10%と言われている。
残りの左目がそうならないためにも、予防は必要と感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。