スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中津川~飯田ツーリング 後編

出発 中津川を出発すると、いきなり坂道になる。
 第一目的地は馬籠宿である。
 主要幹線道路以外は交通量も少なく、走りやすい道だ。
 峠と名の付く道がほとんどなので、坂ばかりだけど斜度は
 そんなにない。のんびり走ると馬籠宿に着いた。

御茶屋 馬籠宿 馬籠宿2
五平餅やら栗ぜんざいなど食べながら見物。
昔から変わらぬスタイルで、のんびり商売している感じ。
ただ、観光客だけがせかせかと通り過ぎているような、時間のギャップを
感じさせられる所。
もちろん、我々ものんびり観光している暇はなく、日が暮れるまでに飯田へ
着かなければならない。昼食をすませると、馬籠峠へ向けて出発した。
馬籠とうげ  ここら辺から、イノッチの調子が変になる。
 へばっているのだ。
 春~秋にかけて自転車通勤で鍛えた健脚も、
 最近は全く乗っておらずへばったそうな。
 よく見ると、あちこちに旧中山道があり石畳の
 
道が続く。地図上では馬籠から南木曽にかけてあり、トレッキングがてら
旧中山道を歩くのも良いかもしれない。
馬籠峠を越えても、峠は続きます。 国道256号線を飯田方面に登るのです。
予定では、県道8号線大平峠・飯田峠越えを計画していたけど、イノッチの
へばり具合が半端じゃなかったので、256号線越えの阿智下りを選択。
阿智から飯田まで10㎞ちかくあるので、飯田峠越えの方が近いんだけど、
峠で日が暮れるのはちょっとまずいと思ったからだ。
清内路峠(頂上はトンネル)まで登ると後はほぼ下り。
追い風にも乗って16時には阿智に着いた。
飯田駅に着く頃にはすっかり日も暮れていたが、全員無事に走りきる事ができた♪
飯田からの交通手段は2つあり、飯田線に乗るか高速バスに乗るかである。
高速バスの場合、乗客が多めの時に断られるが、ほとんどの場合乗せてくれます。
(事前に予約センターへ電話して確認が必要)
今回、3台分だったので駄目だと思ったけど”良いですよ”との返事を頂き高速バスで
帰ることができた♪ 
終わり 飯田線でもよかったんだけど、
 やっぱり電車は気を使う。
 バスなら座れるし、荷物の心配もなく快適そのもの。
 坂の町飯田良いです♪
 今度は飯田まで輪行して、駒ヶ根・伊那方面を目指す

ノープランツーリングを実行してみよう。
因みに諏訪は寒くて走る気しません。(根性無し)
スポンサーサイト
プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。