スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄払い

IMG_5008.jpg
前厄は四日市のとある神社(忘れた)・本厄は伊勢神宮と
お払いしていただき、最後の後厄は諏訪大社と決めてました。
気づけば後厄(汗)、そんなに一生懸命生きてないけど
人生なんてあっという間だ。

スポンサーサイト

MOON POWER

冬になると必ず行う癖みたいなのがあります。
それは、夜空を見ること。
澄み切った夜空に輝く星空はいつまでも変わらぬ
癒しと・勇気を与えてくれます。
IMG_4983.jpg
ちょうど今は月がきれいで、月を見ながら諏訪湖畔を
10キロ程ランニングしてます。

諏訪湖上に浮かぶ月を見上げて走っていると、
MOON POWERが全身に満ち溢れる気がして、
なんだか気持ちいい。

美和ダム

IMG_4996.jpg
ゴーイングマイホームというドラマがあり、撮影地が富士見だったり
辰野だったりと”あれ?見たことある”って景色がいくつも出てきます。
ドラマそのものは抑揚がなく静かに流れる感じ。
イマイチ人気ないみたいなんだけど、私個人は好きなドラマです。
何話目か知らないけど、長谷村にある美和ダムがクーナの森の入り口として
出てました。

何にもない場所なんだけど、その何にもないのが癒されるんだよな~。

伊那マーシートレイル手伝い

11/15から猟が解禁となり、安全の観点でマーシートレイルガイド2012が終了した。
マーシーの作るトレイルは素晴らしく、自分の力量にあったスピードで走るだけで
ワンダホーな気分にしてくれるので大好きなトレイルなのです。
そんなトレイルをどうやって作っているか興味ありませんか?私は興味津々でした。
IMG_4995.jpg
15日以降、行ける日は整備に入っているとのことなので、マーシーに連絡し
整備の手伝いに行ってきました。
写真が整備個所、右手がコースで左に分岐しているのが”水切り”と言うそうです。
私はこの水切りを掘ってきたのですが、ブログ打ち込んでる今も腰が痛い(笑)
くらい重労働でした。
写真はアフターなんですが、ビフォア―はマーシーが写り込んでいる高さの土手で、
掘り込んで作ったのがこれなんです。
水切りと言うだけあって、ここには雨水が流れ込むわけでして、トレイルを雨水の
浸食から守る上では重要なんだそうです。
掘った土砂は、トレイルのうねりを演出するのに使うためそちらに運ぶ。
もちろん傾斜地なので軽い上り下りがある。何度も何度も土砂を運ぶ・掘る・運ぶ。
筋トレ&ジョグしている私ですらキツイと感じてしまう作業を、マーシーはこともなげに
やっている(驚)。
そして、いつものことだが、マーシーとの会話がとても楽しい。
自転車業界のこと・トレイル事情・山よもやま話・・・、きさくに話してくれる
マーシーの人柄に惹かれて皆来ているのだと感じる。
IMG_4994.jpg

IMG_4993.jpg
完成した水切り&バームに感無量でシャッターを切る。
本当に大変な作業だ。そして、一人孤軍奮闘しているマーシーに頭が下がる思いだ。

もちろん下山はワンダホートレイル♪”途中3コースに分かれるけどどれが良い?”って
聞かれ、間髪入れず”3D”と答える。 伊那マーシートレイルの代名詞と言っていい”3D”。
縦形の落ち込みの後大きなバームを曲がるまさにジェットコースタートレイル。
へっぽこライダーな私ですら、軽いGを感じながら奇声を発して走れる♪

木々が落葉し、その隙間から見える3,000m級の山々(しかも雪化粧)、
乾燥しきった落ち葉を踏みしめる”カサカサ”と言う音。
前を走るマーシーが巻き上げる落ち葉を見ていると、そこはもう別世界。
実はトレイルってこの時期が超~おススメなんです。
ブログ
帰りに伊那”CLAMP”へ寄り、クロマグKAMUIを見せてもらってきました。
プロトタイプで試乗車があると聞き、早速試乗。 う~ん、分からない。
この手のチャリはトレイル走らないと良さが出ない。
でも、曲がる時の感じが結構私好み。 良いなぁ。。 欲しいなぁ。。。
マーシートレイル走ると、どうしてもこの手のチャリが欲しくなってしまう。
いや!いいんだTRANCEでって言い聞かせてるのに、変な物欲が沸々と湧いてしまった。

紅葉と里山トレイル

今年は、夏に乗鞍ヒルクライム出たので、ロード練。
秋は伊豆ツーと諏訪湖マラソンと、トレイル行く暇もなく今に至ってました。
ようやくすべてのイベントが終了し、けあじさんを誘って近くのトレイル散策に出掛けました。
IMG_4982.jpg
この季節がトレイル走るには最高で、落ち葉の絨毯をサクサクいいながら
走り抜ける。ただ、楽しむためには登りが必要でして、しっかり汗もかきます。
人はどうだか知りませんが、私の場合この登りが好きでして、
たわいもないことをくっちゃべりながらゆっくりと景色を見て登ってます。
IMG_4978.jpg
トレイルヘッドまでくれば、後は下りを楽しむだけ。
やっぱりトレイルには魅力がある。
こんな素敵なトレイルがある諏訪って凄いと思う。
特に私のようなよそ者には諏訪の自然の素晴らしさを感じてしまう。
けあじさんともよく話しているんだけど、諏訪の人たちはこの豊かな
自然のありがたみを分かっていないし、使いきれていないと。
何にもないただの山なんだけど、それが魅力なんだと思う。
都会をまねしたおしゃれなショップはいくらでもまねれるけど、
都会にはないこの自然や景観はぜったいにまねできない。
この強みを活かし切れていないと思う。
そんな話を含めて、カメラのことチャリのこと・・・etc。
話すネタは尽きませんね。
しかも、たっぷり遊んで12時前に帰れるなんて、
午後から別のことできちゃう手軽さも素敵。

そんなトレイルが諏訪には沢山あります。

第24回諏訪湖マラソン2012

晴天に恵まれた諏訪湖マラソンに参加してきました。
7000人ものランナーが諏訪湖を周回するハーフマラソン。
年を追うごとにエントリー締切が早くなる人気イベント。
近年のマラソンブームが影響しているのか?皆さんとても速くてビックリしました。
そのおかげか、練習で6min/kmを切って走ることができなかったのに本番では切って
走れました♪沿道の応援にも励まされたし、鬼門としていたガラスの里以降のペースダウンもなかった。
全体を通して自分をコントロールして走りきることができた満足感でいっぱいです。
記録は2h01m台と2時間切りできていませんでしたが、5,000番台のゼッケンだったので
スタートに3分位かかってるとして2時間切りできました。
来年は10分短縮して40分台を目指したいです。

私設応援コーナーも多種多様(特に岡谷エリアが良かった)で見てて楽しかったです。
(必死に走っていたので見るだけでしたが・・・)
手作りケーキの振舞いやカットフルーツなんかも出てましたよ♪

新調した ナイキ エアマックス タービュランス+ 18良かったです。
アスファルトからの衝撃を緩和してくれたおかげで、足の痛みは全くありませんでした。
このブログを書いている1日後でも痛みなしです。

Logitec駄目だ、っていうかBluetoothもういいや

春に買ったLogitec iPhone スマートフォン対応 Bluetoothステレオイヤホン
カナルタイプ 06シリーズ ブラック LBT-AVHP06BKが2か月で壊れ、
先月テル君から頂いた防滴Bluetooth マイク搭載ネックバンド型ヘッドホン
LBT-AVNB02AWPBKが壊れた。
わずか半年で2個も壊れるLogitecのイヤホンっていったいなんなの?
Bluetoothはコードレスで便利なんだけど、こうも簡単に壊れまくられると
嫌になります。二度と買わないでしょう!
IMG_4974.jpg
電源ボタンを押しても起動しなくなったので廃棄。
テル君すまん。。
プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。