スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニングシューズ新調

IMG_4972.jpg
諏訪湖マラソン1週間前でランニングシューズを新調しました。
奥が古いので1年9か月使いました。
1か月ほど前に左の靴底がめくれてしまい、接着剤で付けて
お茶を濁していたのだけれども、走ってみると妙に左足の踵が痛く
調子がいい日に思い切って20キロ走ると痛みに耐えられないくらい。
で、新調に至りました。
無題
NIKE エアマックスタービュレンス
いつものように、予備知識ゼロ・条件はNIKE+対応シューズであることのみ。
靴屋で何足も履き比べをして一番自分に合っていたシューズがこれです。
特徴は、ヒールに大型マックスエアを配置したクッショニングシューズ。
履き心地・走った感じ共にしっくりきたので購入を決意。
重さは以前のモデルと大して変わらず(初心者モデルなので、ソールが厚く
重くなりますが、走っているときのあの痛みを思えば上級モデルはとても無理)
ですが、2年の歳月でこれだけ違うのかってくらい良いです。

早速諏訪湖周回(16キロ)してきたけど調子良いですね。
足への負担は相当減ったおかげで、後半5キロをスピード出して走れます。
シューズ選びは軽さを取るか・快適性を取るかなんですが、
私のようにハーフ2h切りを目指しているずっと初心者ランナーなら
間違いなく後者を選ぶべきかと思います。
なんせ、16キロ以降の残り5キロのあの痛みときたら、きついなんちゅー
もんじゃないですから。ホント、歩いてんだか走ってんだかってペースまで
落ちますから・・・。

スポンサーサイト

オーバーホール

IMG_4941.jpg
結構雑に扱っているtranceですが、メンテナンスはちゃんとやっています。
このチャリはいわゆるフルサスってやつでして、フロントだけでなくリアにも
サスペンションが付いていてショックを吸収してくれる優れもの。
そんなサスペンションの機能を確保するためにスイングアームについている
ベアリングが重要となります。
私の場合、ベアリング交換周期を3年と見積もってやってもらっています。
GIANT純正パーツで注文するとスイングアームとセットで来るのでえらい金額になってしまいますが、
タカヤマサイクルでは、純正ではないものの同型のベアリングのみを仕入れて
交換してくれます。(ちなみに私のtranceはGIANTでのパーツ供給終了しているそうです)

MAVIC CROSSRIDE(ホイール)も買ってから一度もベアリング交換していないので、
交換しないといけません。こちらは4~5年周期と見積もっています。

チェーンは2年・ディスクブレーキオイルは1年・フォークオイルは1年・・・・
とまぁ、色々手のかかるものだったりするのです。
しかもパーツやケミカル類が結構高いので4~5万かかる時も・・・・
その代りといっちゃあなんですが、普段は全く手をかけていませんけどね。

1泊2日伊豆自転車ツーリング2日目

IMG_4940.jpg
前日はあまりにも疲れてしまい、晩御飯を食べてすぐに寝てしまった。
こんなにも疲れたのは初めてのことで、いかに前日がきつかったか
思い知る。2日目もしっかり足に疲れが残っており、これから熱海まで
行けるか不安で仕方なかった。美味しい朝ごはんを平らげて2日目のスタートだ。
去年も頂いたんだが、おかみさんから”景色の良いところで食べてね~”と
おにぎり弁当を人数分いただく。
目の前の外浦海岸は穏やかで雲一つない。今日も暑くなりそうだ。
IMG_4944.jpg
外浦海岸から一山超えると白浜海岸に出る。
仕事前にサーフィンをしているみたいで毎年羨ましいなぁと眺める。
大震災があってから海辺の生活のリスクを考えるようになったけど、
海が教えてくれるもの・与えてくれるものを考えるとやっぱり有りだと思う。
都会での生活では絶対に味わうことのできない自然との対峙は癒しでもあり、
試練でもあるのだ。
IMG_4945.jpg
伊豆ツーリングはとにかく海を眺めながら走れるのが良い。
長野県民は海に飢えているのだ。
年一だけど、こうやって海チャージは必要だ。
IMG_4956.jpg
2日目はお腹の調子も戻り、足も何とかなって熱海まで走って終了。
今年も終わっちまった。少し淋しくもある。。。
輪行袋にチャリをしまって沼津まで電車移動。
沼津港で”沼津バーガー”なるものを発見し”アジフライバーガー”を
食べる。 何気にこれが美味くてビックリ。
そんなこんなで今年も伊豆を堪能しましたよ。

1泊2日伊豆自転車ツーリング

IMG_4927.jpg
台風17・18号が過ぎた直後に計画していた伊豆自転車ツーリングに
出発した。いつものメンバー(テル君・イノッチ・私)で沼津から出発。
風はあるものの、晴天でのツーリングは気持ちいい♪
沼津から土肥までの海岸線ではこのように富士山を見ながら走れます。
IMG_4923.jpg
台風通過後だったので、道には枝が沢山落ちていました。
今回で4回目なので、全体の雰囲気はわかっている。
IMG_4932.jpg
きついのは松崎から下田へ抜けるルート。
斜度はきつくないが坂道が続くし、前半の疲れがどっと出るし、
日陰がなく容赦ない日差しがさしてくる。
お腹の調子が悪かった私は、ここでペースを落としてしまった。
IMG_4935.jpg
ガッツリ125km走って”民宿ちどり”着。
お腹痛いし・疲れたし・・今回のツーリングはつらかった。

民宿ちどり
釣り宿のせいか、気のいいおかみさんは”あ~いつもの自転車の人ね
天気次第で当日キャンセルするかもでしょ。お待ちしてますね~。”
と言ってくれるから安心して予定が組めます。
プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。