スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤジのソリ遊び

昨日久しぶりに会ったオガさんと、色んな話になり思わず諏訪のフィールド自慢をしていた。
16㎞をループでしかも、ジョギング用に柔らかく整備された道(住んでると気づきませんが、
よそから見たら羨ましい限りだそうです)。
標高2,000mと手頃な高さの里山が幾つも点在しており、トレッキングや
チャリ遊びのフィールドとしてうってつけである。しかも眺望はすばらしい♪
アウトドア派が喜びそうな環境なんです。・・・・なのに、諏訪って大きいイベントが
諏訪湖マラソンしかやっていない。マラソンブームもあって、このイベント注目されている
のは分かるけど、もっと色々出来ると思う。だって、他県にはないフィールドがいっぱいあるから。
でも、活かし切れていないのが現実。(利害関係とか色々あるのかね?)
他県のハーフマラソンは、もっとイベントを充実して観光とコラボレートしていると聞いた。
諏訪湖マラソンは、ただ周辺地図とかお店の広告のみ掲載したパンフレット配布して終了。
もちろん、他県から来たランナーはそんな細かい地図みて観光するとは思えない。
せっかく7,000人以上も来てるのに、大会終了したら帰っていた。
例えば、貴重品の管理を諏訪体育館でしてくれていたけど、会場から離れているから
RUN終了後にわざわざ貴重品取りに行って、また戻るなんてめんどくさいことするわけがない。
諏訪湖マラソン自体すばらしい経験をさせてくれているのに、イベントとしては
物足りないと感じてしまった。
と、まぁ久しぶりに会うオガさんから聞いた内容なんですけど、
さすが、色んな県のイベントに参加しているだけあって、言われてみれば納得。

さて、本題のオヤジのソリ遊びについて。
冬だって、ただ寒いだけの諏訪地方って諦めちゃいけない。
ソリ遊びが出来る。。それも、ただのソリ遊びじゃない。。。
里山の頂上からふもとまで一気に下る長距離ソリ遊び。
必要なのは、子供が使うプラのソリと長靴それに防寒着のみ。
スノーシューなんて邪魔なだけ、長靴で十分。
これがやばいくらいに面白いらしい
とある方から聞いた話なんで、実際にはやったことない。
フィールドは決めている。 雪山なので自己責任が伴うけど楽しそう♪

スポンサーサイト

ミントと電車でどこ行こう?

blog1
うちのミント君とちょいと電車に乗ってきました。
岡谷から飯田線に乗って田畑と言うところまで行き、洋菓子のshimizuでケーキを買って
帰るのが目的。モンベルドックキャリングバックにミントを忍ばせ、電車に乗り込む。
吠えたりしないか心配だったけど、おとなしくしてくれて安心。
blog2.jpg
田畑からちょっと歩くけど、shimizu着。
blog3.jpg
トンボ帰りで帰ってきました。電車旅行が出来るって収穫もあり満足満足♪

諏訪湖マラソン当日

suwako.jpg
諏訪湖マラソン行ってきました。ハーフマラソン初参加でタイムは2h16m(nike+でのタイム)。
おおかたの予想通りでしたけど、もう少し速く走りたかったと欲が出ました。
グラフにしてみるとよく分かるのですが、10キロ過ぎからペースが乱れ始め16キロ過ぎると
7min/㎞まで落ちてました。これじゃぁ2h切りなんて無理ですね。
でも、この大会出たおかげでトレーニングの方向性も見えてきました。
普段は諏訪湖1周16㎞を走っていればOK。
6min/㎞台を切るペースで走り続ける。
大会前はハーフを走っておくべし。

さて、諏訪湖マラソン自体ですが、諏訪湖見て走る余裕なんて1ミリもありませんでした。
最初から必死で、後半5㎞がものすごくきつくて1㎞が遠かったです。
走り終わって右足から鈍痛あるので靴下脱いだら中指の爪割れてて出血してました(う~んなぜ?)
一緒に走ったテル君は1時間40分・オガさんは1時間47分と羨ましい成績を残してた。
来年も走ります!2時間切りを目標にね~♪
いい汗かいたよ。。

諏訪湖マラソンを明日にひかえ

今年唯一エントリーした大会が諏訪湖マラソンでして、40過ぎのオッサンが
膝の痛みと闘いながら1年トレーニング(とは言ってもまばらだけど)して今に至る。
20年以上も走っていなかったツケは大きく、自転車とはまた違う筋肉を呼び起こすのに苦労した。
何度も諏訪湖一周してるけど、所詮16㎞。 残り5㎞は未知のゾーン。。。
6m10s/㎞が平均ラップだから2時間前後が目標タイムだ。

そんな話を職場でしてたら、今年入社したばかりの新人君が
「諏訪湖マラソン出るんですか?僕も去年出ましたよ。」
タイムを聞くと「1時間40分でダメダメでした。」とシレっとぬかしやがる。
そりゃー彼のダブルスコア以上の年齢差有るけど、1時間40分をダメダメって・・・。ねぇ

そういえばさっき諏訪湖で花火あがってた。前夜祭でもやってるのかな?
天気も持ちそうなのでひとまず安心♪
明日はレースを楽しみたいと思う。

伊豆自転車ツーリング(東伊豆編)2日目

民宿ちどりは釣り船宿、私達のような自転車宿泊者は
珍しいらしくしっかりと覚えていて下さいました。
伊豆特有の暖かい気質の女将さんと、これでもか!って言うくらいの
海鮮料理に舌鼓♪ リピートして来てしまう理由が分かります。
19時にはウトウトし始め、気づけば寝落ちしてました。
IMG_4232.jpg
朝ご飯も美味しく頂き”来年もまた来ます!”って挨拶して出発。
正直、西伊豆がメインで東伊豆は観光モード。
交通量多いし道も狭いので、車に気を使って走らなければならない。
あんまり好きではないルート。
IMG_4238.jpg
朝の白浜海岸。 何とも言えない朝の雰囲気とこの景色は、その場の人にしか分からない。
IMG_4246.jpg
尾ヶ崎ウィングまで登り小休止。
IMG_4247.jpg
今日も快晴・景色最高♪でも、暑い。朝から日差しが強く、半袖着てても汗が止まりません。
さて、このまま海岸線を走って伊東で輪行するか内陸に入って修善寺に向かうか相談しました。
とりあえず、今回は伊東を目指すと言うことで合意し先へ進みます。
IMG_4251.jpg
イノッチ去年に引き続き今年もパンクです(笑)
ここで、よくあるポンプのトラブル発生。
イノッチが携帯していたのはTOPEAKミニDXGマスターブラスター。
フレームに装着していた為、ポンプ内に水が入って逆止弁が機能せず空気入らない。
応急で私のリュックに入れてたTOPEAKマイクロ ロケットALを使う。
マイクロロケットはあくまで応急だし、小さいせいかなかなか空気入らない。
そうこうしているうちに、先行していたテル君がUターンして戻ってきた。
テル君はツーリング用にTOPEAKターボモーフを持っており、あっという間に空気が適正値に♪
三者三様で面白いなぁと思いつつ。ツーリング時の最強ポンプはターボモーフと改めて自覚。
IMG_4256.jpg
熱川のファミマで見つけた静岡コーラ(お茶エキス入り)♪
どんな味かとワクワクしながら飲んだけど、普通のコーラだった(お茶の味はしなかったよ)。
汗だくだったんで、美味しかったのは確かだけどね。
IMG_4261.jpg
55㎞走って伊東駅到着し、沼津まで輪行。
IMG_4265.jpg
おっと、電車乗り違えてみなみいとうに逆戻り(汗;;)。
IMG_4266.jpg
沼津漁港で、遅めの昼食食べてお土産買って今年の旅は終わり。
年々衰える体力を自覚させられた旅だった。
車やバイクでスス~っと旅するのも良いかもしれないけど、私はこういう旅が好きです。

伊豆自転車ツーリング(西伊豆編)

IMG_4173.jpg
年に一度の伊豆自転車ツーリングに行ってきました。
沼津までデポして、海岸線を走る。富士山が奇麗に見えます。
IMG_4178.jpg
今年も参加はイノッチ(20代)・テル君(30代)・私(40代)の3名。
世代は違えど、同じ趣味と言う点で話が出来るのはありがたいですね。IMG_4189.jpg
富士山をバックに堤防釣りを楽しむ親子。
IMG_4196.jpg
のんびりムードもすぐに一転し、峠に突入します。 年を追うごとに乗車率が減ってる私は、
すでに内ももが攣り気味でお尻も痛い(涙)。 先が思いやられるスタートでした。
写真は、戸田手前にある展望台。 ここまで来ると一段落って感じです。
IMG_4208.jpg
戸田ー土肥を過ぎ、宇久須の手前にある”きびなご寿司 味千”ここで、お持ち帰り用の
きびなご寿司をゲットします。 種類は3つ”酢締め””づけ””ミックス”。
当然2種類楽しめるミックスを選ぼうとしたらテル君に買われてましたアァ!

宇久須に着く頃には11時過ぎなので、ちょっと早めの昼食”三共食堂のこあじ寿司”に向かう。
3年連続で同じ店入ってるけど、多分来年もここに来ると思う。

堂ヶ島ー松崎と進めば、恐怖の雲見坂が始まります。
松崎からしばらく自販機すら無い峠に突入するので、水分補給とアイスでクールダウン。
マーガレットラインの坂道が少しずつ足を削っていく。

去年ここで足を攣ったイノッチは前半押さえて、この峠に挑み見事登破した♪
荷物を背負って、松崎まで走ってなお峠。 これだけでも十分きついです。

IMG_4213.jpg
おまけに、日陰が無く暑い(25℃)。長袖着ていったけど失敗した。
熱中症だか、ハンガーノックだかわからないけど、手が震えて倒れそうになる。
すかさずバームやらアミノバイタルを注入しどうにか復活しながら登る。
清掃工場の煙突が見えたら、とりあえず峠のゴール♪
ここで、きびなご寿司を頂きます。
本当なら、ビールもといきたいところですが、そこはグッと我慢。
こあじ寿司とはまた違ってこれも美味しい♪ここも外せませんねぇ。
IMG_4216.jpg
マーガレットラインから下田に通じる道は、交通量も少なく時より見せる絶景もすばらしい道。
雲見の峠を越したからと言って、油断は禁物。去年私は下田市街でハンガーノックになってる。
IMG_4222.jpg
どうやら今年は走れそうだ、そんな感じで市街を抜けると下田駅に到着。
お尻や内ももの痛みに耐えて走ったんだと、感慨深くなる。
IMG_4231.jpg
海岸沿いのホテル街を抜け、外浦海岸の標識が見えたら右折してゴールである”民宿ちどり”に
到着。 129㎞走った~疲れた~びーる飲みて~。
思わず3人でハイタッチしてゴールを祝う♪


6:30start 16:30goal
2日目に続く

八島線

PAP_0008.jpg
八島線をミントと一緒に登ってきました。今年はトレイル中心で遊んでたので、
八島湿原ー霧ヶ峰方面はほとんど走ってません。
2㎏しかないミントとはいえ、それなりのウェイト背負って登るのは辛い。
いつもの水場で一息入れて、八島線登りました。
モンベルドッグキャリングバック越しに私の背中で立ってるミントは、
まるで王様気分。こっちはヒーヒー言いながら登ってるのに、
”もっと速く走れ!俺様は風を感じたいんだ”と言ってるがごとく
ブツブツと唸ってるし。
PAP_0001.jpg
2回ほど休憩して、八島ドライブイン到着。意外と寒い、ウィンドブレーカー持ってくれば
良かったと後悔する。 10月の平日なので、観光客の車も少なく気持ちいい。
これから12月までが静かで、一番良い季節。
身近にこういった場所があるってのは幸せなことだと思いつつ、
のんびり帰路につく。相変わらずミントは王様状態だったけどね。

スポーツの秋

今日は朝7時からテル君と諏訪湖ジョグ。
今月23日に諏訪湖マラソンあるので、暇さえあれば走って身体を作らないと行けない。
涼しいというか寒くなったので、暑いの苦手な私にとって最高の季節♪
8割談笑しながら軽く流して最後の4㎞だけガチ走り!
この感じなら、完走はできる自信がある。
後は、タイムがどれだけか?なんだけど、2h切れれば良しと思っています。(そんな程度です)
夏のおさぼりがあったから完走すら心配だったけど、とりあえず安心安心。

午後は、久しぶりにムツゴロウ氏と約束してトレイルをメイク♪
整備しなくて良いから1本目から全開走行でした。
”何度走ってもトレイル気持ちいい~”って、それでも、
デジカメで納めようかと思ってムツゴロウ氏の勇姿を納めたけど、
見るに堪えない出来にガックリ。
2本目は更にスピーッドアップ♪
調子こいてたら岩にヒット&前宙返りして背中から落ちました(涙)
IMG_4162.jpg
何て事無いストレートだったんですけど、いつも左側選択してたのになぜか右を選択したのが
運の尽きでした。
IMG_4166.jpg
苔で迷彩された岩に痛恨の一撃喰らっいました。
何の防御もなく前転して胸をしこたま打ち付けちょっと息できませんでしたよ。
おまけにチャリが上から降ってきてそれも痛かった(涙)。
IMG_4167.jpg
クラックの入ってるヘルメットのおかげで頭へのダメージはゼロ!
トレイル入る時は脊椎守る意味でディバックを背負っていたので、
背中の衝撃も多少和らげてくれた。
それでも、ブログアップしている今も胸痛いです(それだけスピード出てました)。
下手すれば熊も出る訳ですから、自己責任ですよね~トレイルって。
でも、楽しいのは間違いないです。

はぁ~イタタ。




プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。