スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちいぃ~トレイル

IMG_4141-1.jpg
先週の台風が去ってから一段と寒くなり、山登りの際に着る服に迷う季節になりました。
汗をかくから厚着はできない、かといって薄着では風邪をひく。
登りでヒーハー言ってる時はしっかり発汗して、休憩時や標高が高くなった時
しっかり保温してくれるウェアーがベスト。
モンベラーな私は、ジオラインシリーズのインナーとウェアーで出撃!
最近、休みのタイミングが絶妙に合ってるけあじさんといつものトレイルに向かう。
無題1
今年インストールしたFIREEYE/FIRESKY”けあじ号(←言い方古いッスね)”
デバイスはShimano XTで固め、タイヤサイズは2.3と太め。
そして、なんと言ってもヨダレもんのFOX TALAS(15mmアクスル)が秀逸な動きを見せてくれる。
タイヤサイズが太すぎる以外は、これぞオールマウンテンって感じ。
でも、このフレームには太めのタイヤが似合う。
バックカントリースタイルなので2.5hかけて登るためSPDペダル練習中。
本人スペックが高いので、登りもサクサクって感じ。
肝心の下りですが、ショートチェーンステー長がコーナーでの進入を助け、
クルクル回るイメージで走り抜けてました。
どんなスピード領域でもしっかりと受け止めてくれるTALASが楽しさを倍増させてる。
後ろから見てて、そんな印象を受けました。

さて、トレイルですがどうも他の人が入っているみたいですねぇ。
今回台風後だったので、整備するつもりだったのにしっかり整備されてました♪
ブラックマークも極力残さないよう走っている感じだったし、
なんだかちょっと嬉しかったです。

キノコはまだ出てなかったけど、トレイルは少しずつ落ち葉が堆積し始め
秋の装いです。

・・・あっ!またトレイル走ってる写真撮らなかった。
スポンサーサイト

西伊豆ツーリング予定

10月に計画している西伊豆ツーリング。
沼津までデポしてスタートする。
海岸線から住宅街に入ると、どこの家だか焼き魚の臭いが漂う。
港町の朝を嗅ぎながら120㎞の旅が始まる。
行程はまさしく峠の連続で、楽なものではない。
それでも毎年来てるのには、それだけ惹きつける何かがあるからだ。
今年は震災やら台風でどうなるかと思ったけどなんとか行けそう。
去年泊まってすごく気に入った民宿ちどりも予約できた。
”去年自転車で来た者ですが、すごく良かったのでまた今年も”って言ったら
”あ~、覚えてますよ”って、嬉しい返事♪
”自転車なんで、当日雨だったらキャンセルするかもしれませんが”
”当日の朝連絡して頂ければいいですよ~”
とさりげなく融通を利かせてくれるから益々気に入ってしまった。

今までは、伊豆一周・・・なんて息巻いていたけど、西伊豆ツーだけで満足できる。
むしろ東伊豆は交通量やトンネルが多くて走りづらい。
無理して走ったとこで、ちっとも面白くないので輪行して沼津に帰ってもOKだ。
そこら辺は臨機応変に行こうと思ってる。

さぁ、準備は整った、後は出発するだけだ。
・・・・あっ!先立つものが無い!!
嫁さん交渉がまだだった(汗)。

しだれ栗森林公園キャンプ場

最終三連休土日にしだれ栗森林公園キャンプ場に行ってきました。
いつも行くご近所さんと相談して近場のキャンプ場、しかも
バンガローに泊まってきた。
私が夜勤明けで行くのも理由であったんだけど、一泊二日でテントって
正直面倒なんです。
現着ーテント設営ー料理下ごしらえー料理・・・なんてやってたらあっという間に
日が暮れている。食べた後は洗い物、ようやく一息ってなると9時過ぎだったりします。
そうなってくると、一手間省く意味でもテントって邪魔なんですよね~。
IMG_4118.jpg
テントが減った分、薪ストーブを用意しちゃいました。。。
結局荷物減らないじゃん。なんて嫁さんブーたれてたけど、
これなかったら寒くて居られませんでした。
薪ストーブにダッヂで作ったシチュー乗せてコトコト煮込んだり、
焼き芋作ったり、お湯湧かしたり、今の季節にはもってこいのマストアイテムです。
IMG_4123.jpg
もちろん、焚き火も手作りペール缶でガンガン薪を焚きました。
子供達は、焚き火が楽しいみたいでいつも周りでたむろしてます。
大人はあたりめをあぶって酒のつまみにし、子供はマシュマロ焼いて食べる。
全員煙でいぶされて臭いんだけど、焚き火はやめられませんね~。
IMG_4138.jpg
今回宿泊したのが8人用のバンガロー7,000円。
ゴミは基本的に持ち帰りなんだけど、どうしても出したければ別途500円。
2家族で行ったので半分の3,500円とリーズナブル。
しかも、コンセントあるのでご飯はジャーで炊く手抜きもできた♪
前回のキャンプみたいに消灯時間決まってるわけじゃぁないから気楽♪
結構遅くまでワイワイやってるグループ有ったけど、全然許容範囲♪
モスラみたいな蛾やスズメバチが飛び交うのもワイルドで良し(蜂は殺したけど)♪
総じて我が家はお気に入りリストに入るキャンプ場でした。
(ペットOKだったのもお気に入りの要因です)
都会から来て、静寂を求めるのであるなら、消灯時間の決まってる
超高規格キャンプ場を勧めるけど”キャンプって野宿の延長でしょ”って人なら
このキャンプ場はお勧めです。

しだれ栗森林公園キャンプ場:★★★★★

トレイル整備

1ヶ月半ぶりにトレイル入りました(汗)何故入らなかったかと言えば、単純に暑かったから(汗汗)。
レースエントリーもしていなかったので乗る気にもなれず、どちらかと言えばRUNにベクトルが向いてました。
そんなわけで、絶賛トレイル中のけあじさんに引っ張り出され(笑)久しぶりのトレイルとなりました。
IMG_4103.jpg
某イベントのコースとして使われたコースなので、荒らされているか心配でしたが、
台風による倒木の方が酷くて、倒木除去・枝払いといったトレイル整備に終始してしまいました。
因みに上の写真がコース上の倒木。
IMG_4104.jpg
除去して進みます。ここのトレイルエンドは別荘地なので、10人くらいで怒濤をくんで
入られるとちょっと困る場所。せいぜい3~4人でひっそり楽しむ感じです。
そうは言っても、斜度・うねり具合共にうちらのレベルに合ってて思わずほくそ笑むトレイル。
年々トレイルにはまりつつあるけあじさんのNEWクロモリ号にもジャストフィットで、
ここでトレイルライドの精進をするとのこと♪
因みに私の理想はマーシーみたいに走ること。彼の走りは無駄の無いコーナリング。
どんなに真似してもまだまだなのは明白で、理想に向けて精進中であります。
IMG_4106.jpg
精進といえば、写真の腕もそうでして、なかなか上手く撮れません(涙)。
私の中では、シャッタースピード遅めで流し撮り。
背景流れて、ライダーピントバッチリスピード感ありありの写真。
でも、撮ってみると真っ黒な写真(涙)。
結局AUTO&フラッシュ焚いて撮影すれど、後ろ姿(滝涙)。
そんなわけでして、いまいちな画像しか残せず本日1本のみで終了。
けあじさん懲りずにまた誘って下さいね~。。

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。