スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレーム考

tight3.jpg tight3はスクロモリフレーム。
 アルミフレームと違い、ダートでの
 乗り味が良い。
 アルミだとゴツゴツって感じが、
 クロモリだとゴトンゴトンとなる。
 tight3はクロモリには珍しく、
 

ディレーラーハンガーがフレーム一体型じゃない。他のクロモリフレームはほとんどが
一体型。理由は分からないけど、恐らくハンガーが曲がるほどの応力がかかった場合、
他も曲がってしまうからだと思う。(・・か、クロモリだからたたいて直せってことかも)
私の場合、トレイルで枝を巻き込んでハンガーが折れた経験がある。
因みに、フロントホイールにも巻き込んでフルロック&顔から転倒したこともある。
そんな経験から、ハンガーは壊れるものだと理解している。
だから、フレーム一体型は眼中にないのです。

山を走ると、思いもしないトラブルに遭遇したりします。
そういったリスクを避ける意味でも、小さいことですがハンガーにこだわったりしてます。
トレイル整備も、枝払いがメイン。
スピード出てる時のフルロックは結構怖いですから。

と、まぁ、、買えもしないフレームに思いを寄せてカタログ見たりしている今日この頃です。

スポンサーサイト

八島湿原

IMG_3712.jpg IMG_3713.jpg
ほんと寒い日が続きます。桜は咲いたけど、春って気がしません。
おかげで、チャリに対するモチベーションも低く、どうも腰が重たいです。
乗れてくれば楽しくなるのですが、イマイチの天気が行動力を落としています。

そんな中、半ば強制的に八島湿原まで走ってきました。
メンバーはニョロ・テル・私の三名。
4/22に八島線開通したので、久しぶりの八島となります。
いつも通り萩倉の水場まで登って一休み。
東京方面ナンバーの車が水汲みしていてビックリ。
結構有名なのでしょうか?確かに、旨いし・舗装路なのでアクセスも良い。
和田峠料金所近くの黒曜石の湧き水行くより、こっちの方が良いのかもしれません。
でもって、水場から八島湿原ドライブインまで登るんですが、ペダル重かったな~。
心も折れそうになったけど、何とか登れた。
この、登れたことが重要で、実績があれば調子落としても”あの時登れたんだから
いけるはず”って変な暗示がかかるから。

ビーナスラインはまだ写真のような感じで、とても新緑眩しいとはいきません。
後一ヶ月もすれば、新緑眩しい山野草のきれいなシーズンになります。
ただ、残念なことにあちこちで鹿の食害が見受けられました。
鹿は、木の皮やニッコウキスゲを食べるので、木が枯れたり・ニッコウキスゲ群生が
無くなったりしています。
鹿を食用にすれば少しは減るかもしれないけど、鹿って撃ち殺したらすぐに血抜き処理
しないと腐敗が早くて肉が不味くなるんです。
しかも、焼いても血の臭みが喉に残って気持ち悪いのなんのって。
だから、私は鹿肉大嫌い。たとえ、血抜きをしたとしてもです。
閑話休題、里山と鹿の害はちょっとした問題になっているのは確かなのです。
下手をすれば、夜なんか山の麓まで下りてきて畑荒らしたりしている。
食用として需要が無く、天敵がいない現状に、鹿は増え続けています。

トレイル

IMG_3694.jpg  天気予報では曇りって言うからトレイルくり出したのに、
 山は雪でした。写真じゃ上手く写ってないけど、
 しっかり雪が舞ってます(涙)。
 TOPはまだ積雪多く走れる見込みないので、
 中腹を攻めます。って言うか、中腹でも寒い!!
 もうすぐ5月だってのに、いったいこの寒さは
 いつまで続くのか?
 寒い寒いと言っているうちに、突然暑くなる。
 そのうち春って季節が無くなってしまうのでは?
 
と思ってしまう時があります。
さて、今日は久しぶりにムツゴロウさんと出撃♪
走ったトレイルは、斜度がありスリッピーな中・上級者向けトレイル。
絶えずブレーキかけていないと走れないので、イマイチ楽しくありません。
トレイルの楽しみは、バームを使って遠心力で曲がるあの感じと、
多少のUP・DOWNで駆け抜けるジェットコースター的要素。
斜度のきつい斜面をただ下るだけでは、辛い・怖いが先行しイマイチ楽しめない。
2本目はいつものコースをって思ったけど、みぞれ雪がすごくて1本で終了。

仕方ないので、ブックオフで本探しして帰りました。
でもって見つけた本が
村上龍料理小説集

村上春樹 走ることについて語るときに僕の語ること
ちなみに、探している本は”村上春樹 遠い太鼓”と言う本。
基本的に、紀行文を好んで呼んでて沢木耕太郎の深夜特急が大好き。
3巻まで持ってるんだけど、何故か1巻を何度も読み返しています。
中国に返還される前の香港からスタートするんだけど、その時代の香港が
それはもう魅力的な地として描かれています。
因みに、返還後の香港には行ったこと有るけど、、どちらかと言えば
台湾の方が良かった。

海辺でコット用意して、気ままに読書&ビール♪そして、暑さに耐えられなくなったっら
ひと泳ぎ。これが最高に幸せなんだ。
3ヶ月後にはその夏なんだけど、今のところコートが手放せませんね。

ミントと一緒にどこ行こう

IMG_3658.jpg IMG_3662.jpg
ワンちゃん用キャリーバックを用意すると、ご覧の通り連れて行けとねだるミント。
チャリで風を切るのが好きらしく、いつも喜んで付いてくる。
ちょっと肌寒いけど出掛けることにした。
IMG_3663.jpg IMG_3666.jpg
諏訪湖は桜満開、軒先の花も咲き春を体中に感じる。
もちろん、花粉も含めてだ(鼻水);;;
1_20110421154648.jpg
甲州街道を抜けて、原村方面を目指す。 茅野運動公園からひたすら登り。
原村にはいると、八ヶ岳の雪庇パノラマにちょっと感動。
IMG_3679.jpg IMG_3676.jpg
本日の目的地、原村ペンション村内にある”Robin”に到着。
ここなら、ミント連れててもデッキで休憩できる。
でもって、こちらでお勧めなのが、このジェラード(300円)。
季節のジェラードなので、来る時によって違う種類があるのも嬉しい。
他にも、カレーやハヤシライスといった食事もできます。
雰囲気とか家からの距離とか負荷とか、、、な~んか好きなんですよね~ここ。
当然、帰りは下りなのでかっ飛ばしモードで走って60㎞。
気分爽快ミントも大満足♪

高遠の桜

IMG_3647.jpg IMG_3657.jpg
毎年恒例行事として高遠桜ツーリングをしています。この時期はチャリ乗り始め
なので、ケツが痛かったり・もも裏が痛かったり、チャリに対するモチベーションが
低かったりする。そんな老体に鞭打って片道40㎞の道のりをテル君と談笑しながら
走ってきました。いつもの天竜川沿いルートはあちこちで舗装工事していて走れない
ところ有ったけど、車がほとんど走らないので私のお気に入りルートでもあります。
高遠城址公園の坂をえっちらほっちら登ると、満開の桜が出迎えてくれます。
どちらかと言えば、花よりビール派なので、いつものお店で生ビールとソーセージを
注文して花見♪こういうところは観光地価格で何でも高いんだけど、これだけは
外せません!用が済めばそそくさと退散して、伊那市街地のこれまたいつもの
ラーメン屋さんでランチして帰ってきました。往復80㎞とそこそこボリュームある
距離を走りました。まだ苦痛>楽しい状態ですけど、日々の積み重ねで苦痛<楽しい
になってきます。それまでが辛いんだよな~。

さて、マイチャリも6シーズン目を迎え、そろそろ時期フレームを検討しています。
以前も書いたけど、クロモリリジットが欲しい。
それも、フルリジットでだ。
今や、10スピードだの29erフルサスだの最先端はすごいことになってるけど、
あんまり興味が湧かない。
最先端って、来年になったらもう古い技術になっちゃう。
だったら、変わらないクロモリリジットの方が良い。
あーだこーだ言ってるけど、先立つものが全くないので、あくまでも
希望・願望なわけでして、、でも欲しいな~クロモリ・・・・。

蓼の海まで

IMG_3642.jpg 3ヶ月ぶりにチャリ出動。花粉とウンカが顔にまとわりつく。
 ようやく春がきました。冬の間RUNで体重増加を抑え、心拍も
 鍛えたので楽に登れると思いきや、やっぱりチャリ筋が衰え
 思ったほど漕げない。お尻も痛い。
 それでも、チャリは良いエクササイズマシンだ。
 膝に負担もかからず、足・腰・心肺・腕とまんべんなく
 鍛えられる。
 まだ、新緑の季節ではないけど、どんどん景色が変わる
 信州の山はすばらしい♪


ただ、3・11震災を思うと悲しくなるのも事実。5年前の岡谷豪雨災害を直に見た
ショックは未だに忘れられない。泥の臭いと、ものすごい土砂に圧倒されて、
ボランティア活動に参加した事を思い出した。
市役所で受け付けをして、1時間以上待たされて現地入りするかと思いきや、
そこで簡単な作業の説明を受けようやく作業開始。
家の中だか外だか分からない状況で、土砂を掻き出す。
20人位でその現場をやったけど、1日で成果出ることは無かった。
市役所に帰ると、作業者名簿にチェックをつけて除菌され解散。
受付から配置までの時間がえらくかかり、作業は微々たるもの。
安全第一だし、だれでもかれでもってわけにはいかないからしょうがない。
被災地は、役所の機能が果たされていない・もしくは手一杯で、ボランティア受付どころ
の話ではないと思う。被害の規模が大きすぎるのも難点。
国主導で進めなきゃいけないのに、ききとして始まらない。
思うところはいっぱいあるけど、これも現実。

何かしなきゃと思うけど、わずかながらの義援金くらいしか思いつかない。
後は、普通に生活して普通に消費する事ぐらい。
震災だからといって、消費を差し控えるのは良くないと思う。
普通に消費して、日本経済を循環させるのが被災者の為でもあるからです。



プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。