スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンが美味い季節になりました

CA3A0495.jpg CA3A0496.jpg
セブンイレブン 信州味噌ラーメン 450円

会社の後輩ゆざッスが夜勤中夜食でよく食べていたので、気になって買ってみた。
レンジでチンすればできあがり。
食べてビックリ!想像以上に美味い。
スープも麺もいけます。
私もゆざッスも蔵人の焼き味噌ラーメンファンなので、この味は好きです。

信州って言ってるくらいだから、長野限定なのかな?
こっちに来たら是非試してみて下さい。
私的ですが、変なラーメン屋で不味くて高いラーメン食べさせられるよりよっぽど美味いです。
・・っあ、ニンニク効いているので注意して下さい。

スポンサーサイト

伊豆ツーリング二日目(東伊豆編)

shirahama.jpg(下田白浜)
IMG_3172.jpg
朝6時に起きると外は雨だった。風の音がピューピューいってるのに、外浦海岸は静かだ。
聞けば、台風が来てもこの海岸は荒れないので夏になると凄い人が来るとの事。
小さい浜だけど、白い砂にコバルトブルーの海ならうなずけます。
どうするか迷いつつも朝食を頂き、いそいそと準備を始める。
どうやらさっきの雨は一時的で、今はやんだ。
女将さんと旦那さんに見送られての出発。
元気で気さくな良い方達で、お気に入りの宿になりました。
もちろん、来年もここに来ますと言い出発した。
IMG_3182.jpgIMG_3177.jpg
国道135号線は通勤の車で交通量が多く、歩道が狭いので車道を走る。
前日の疲れが残っているので慎重にハンドル操作する。
二日目のルートは東伊豆で、距離は70㎞坂道もそんなにエグくないけど、
疲れが残っていないわけが無いので、注意して行く必要がある。
街路樹にアロエだなんて、南国ですね。
白浜は台風の影響で荒れていました。
IMG_3192.jpgIMG_3193.jpg
河津手前でちょっとした事故発生。
それは、100m程先を行くイノッチの後ろで発生した。
突然”ガッシャーン”と大きな音を立てて、車の隊列が停まった。
”イノッチ巻き込まれたか~っ!”って思い、急いで現場に行くと、
軽トラからガラス冷蔵庫を落として、道に破片をばらまいていた。
巻き込まれたのでは無かったのに安心して、回収作業を手伝う事に。
近くの民家に駆け寄り、箒とちりとりをゲットして回収。
気を取り直し、河津・今井浜とペダルを漕ぐと、見えてきました
ウルトラオレンジジュース♪とっても甘くて美味しい。
ここも必ず寄るポイントです。
IMG_3195.jpgIMG_3196.jpg
伊豆稲取まで来ると、雨は大粒になりいよいよ走れなくなった。
雨具着てまで走る気ないので、へなちょこチャリダー達の旅は154㎞走って終了。
二日目に東伊豆を走る意味はここにもあって、急な天候の変化・体調悪化に対応するための
輪行って逃げ道を作っておく事なんです。
IMG_3198.jpgIMG_3201.jpg
ラッキーな事に、ちょうど伊豆急リゾート21が次の電車。
下田発なので車内はガラガラ♪
早速乾杯して、電車の旅を楽しむ事にしました。
IMG_3208.jpgIMG_3209.jpg
チャリで熱海まで行きたかったけど、また来年も走るのでその時までのお楽しみとします。
沼津から漁港は2㎞ほど。ここで、家族へのおみやげを購入し、旅は終了。
楽しかった。本当に楽しかった。
観光しなくても、走っているだけで楽しかった。
来年も企画して来よう!いや、絶対に来るんだ。 そう心に誓い、伊豆ツーリングは終了した。

伊豆データ(平日)
・伊豆のお店は火・水曜日休みが多いので、事前にチェック必要。
・西伊豆は交通量少ないが坂はきつい。
・東伊豆は交通量多く歩道も狭い・ついでに車道も狭いので気をつけるべし。
・ネットで調べて美味しい店探すのもいいけど、地元の人に聞いてみるのもあり。
 (伊豆の人達は気さくで暖かいです)
民宿ちどり(一泊二食付き 7,000円)
 食事が美味い!外浦海岸きれい♪女将さんが元気!
三共食堂(水曜休) 鰺寿司(大)1,575円 美味い!
・食事処 味千
 きびなご寿司(600円~800円だったかな?) 最高♪
・今井浜 ウルトラオレンジジュース
 136号上り線沿いにあり、生オレンジジュース(400円)は絶品♪
伊豆急 リゾート21
 偶然乗ったんだけど、快適だし、進行方向右側座席は海を見渡せて気分は最高♪
 (普通乗車券のみでOK)

その他
・お財布携帯
 コンビニ休憩するたびに、わざわざ財布を出す必要ないのは楽です。
 最近使い始めて、あまりの便利さに手放せない機能になりました。
・輪行バック
 両輪外せるのがお勧め。片輪タイプは車内でじゃまだし、運搬も大きい分
 重くて大変。サイクルベースアサヒオリジナルかモンベルがお勧め。
・パワーバー
 たかがツーリングで・・・と思うかもしれないけど、ハンガーノックは
 突然やってきます。腐るもんでもないので1個くらい有っても良いかと。
・2回目のツーリングですが、沼津発6時半下田着17時半でした。
 やろうと思えば16時半に着きそうですが、昼ご飯を宇久須って決めてたので、
 11時に宇久須着で計算してツーリングしてました。せっかく海走ってるんんだから
 魚介類でおいしい物食べたいからね♪
 ロードバイクなら余裕で行けると思います(MTBだと辛いです)。

さて、来年は4月or10月に計画してます。
どうやら新しいメンバーも参加しそうなので、今から楽しみです。

伊豆ツーリング(西伊豆編)

nishiizu.jpg
(妻良手前のビューポイント)

今年も伊豆ツーリングに行ってきました。
メンバーは、テル君・イノッチ・私の3名。
イノッチは去年伴走車として参加しており、その後MTBを購入し参加に至ってる。
当然だけど、車で走るのとチャリで走るのではわけが違う。
車で何の気無しに走っている道でも、チャリにとっては登り坂であり
向かい風であったりもする。
走り初めの上り坂と100㎞以上走った後の上り坂もちと違う。
とにかく坂の多い伊豆ツーリング初参加のイノッチなのです。
IMG_3090.jpg 
3時に我が家へ集合し、沼津まで車移動。千本浜の駐車場スタート。
今年もここに戻ってきた♪嬉しくて仕方ない。天気予報では2日間とも曇りだけど、
雨は降らなそう。ゴールの下田まで130㎞強、遅くも18時までには着きたいので、
平均速度は15㎞/hを維持しないといけない。ペダリングが変だと足に負担がかかるし、
ポジションが変だと股にくる。長距離ツーリングは身体的なトラブルや
メカトラブルが起こりやすいので、注意が必要。もちろん交通事故に巻き込まれ
ないよう、細心の注意も必要です。
IMG_3097.jpg
淡島マリンパーク
去年のスタート地点で15㎞、去年の下田が120㎞強だったから、
今年は130㎞強かぁ。あの、延々と続く坂道を考えると、ワクワクしてきます。
平日の7時台なので、通学途中の子供達や、自動車通勤の車が行き交っていました。
IMG_3116.jpg
 峠1本目戸田まで。
平日の7号線は、車がほとんど通らず、右手に海を眺めながらのRUN。
楽しくて仕方ないんだけど、先は長いので油断は禁物。水分補給はマメにして
足の乳酸を貯めないよう心がける。自分のペースがあるので、あっという間に
集団はばらけてしまった。9時前戸田着。午前中の目標は11時頃に宇久須なので、
良いペース。一休みして土肥へ出発。
IMG_3120.jpg
 峠2本目土肥
まだまだ序盤。ここでへばってるようでは、下田なんて遠い夢。
斜度はないけど、割と登りが続く。
時より見せる美しい海にシャッターを押し、ペダルを回し続ける。
特に、観光するわけでもないのですが、楽しくて仕方ない。
去年のつらさを体が覚えていて、今年の方が行けると語りかけてくる。
グイグイ行きたいけど、先を考えて押さえる。
10㎞/h程度のスピードで登っているから、いつまでも景色が見られる。
道ばたの草や木だってゆっくり・ゆっくり移動していく。
気に入った景色に出会ったらどこでもチャリ止めてシャッターを押す。
峠を登り切ると、大小あるけど達成感がある。
これは、車やバイクには無い楽しさだ。
そして、何より伊豆は私達の実力にピッタリの距離と負荷なのです。
10時過ぎに土肥に着いて一休み。
土肥からまた上り坂が続きます。イメージとしては7登って3下る感じ。
海沿いを走っているので5対5比率のハズなんですけど、感覚的には登り続けている。
恋人岬手前でイノッチ痛恨の右足攣り。前半のハイペースが響いたみたいです。
伊豆ツーリング本番は松崎からのマーガレットラインなので、ここでのトラブルは痛い。
しばらく休むと復活してくれたので出発。
IMG_3125.jpgIMG_3145.jpg
食事処 味千 ”きびなご寿司”
去年現地の方に教えて頂き立ち寄ったけど、定休日で買えなかったきびなご寿司、今年は買えました♪
きびなごを酢でしめたノーマルタイプと醤油漬けにした漬けタイプが置いてあり、
ミックスを購入。昼飯は三共食堂と決めていたのでテイクアウトしました。
マーガレットラインで一番きつい無限坂クリアした時皆で食べたんだけど、美味すぎて
写真撮るの忘れてました。あわてて撮った写真がこれなんです。
IMG_3129.jpgIMG_3130.jpg
11時宇久須着。三共食堂で昼食♪
1年半ぶりの鰺寿司にご満悦です。伊豆に来て海の幸頂かないわけにいかないですからね。
本当なら、ビールで乾杯したいところだけど、本当の戦いはこれからなので我慢我慢。
薬味ネギ・生姜を箸でつまんで醤油につけ、乗せて食べるのが美味しい食べ方だそうです。
去年より30分~1時間速いペースでここまで来た。
腹ごしらえも済み松崎のコンビニでウィダーインと水を購入し、いよいよパールロードへ。
ここからしばらくコンビニどころか自販機すらないので、絶対買っておくべしなのです。
いきなりイノッチリアタイヤパンク。栗のイガでやられたそうです。
気を取り直して再出発。雲見を過ぎると、恐怖の無限坂が始まる。
何が恐怖かって?90㎞近く走ってヘロヘロな状態で、真っ直ぐ続く登り(見える坂ってつらい)、
曲がれば終わるだろうと思ってもまだ続く登り、それでも続く登りって感じで、
終わりが見えない坂が続きます。
去年は気持ちが折れて何度も押したこの坂道も今年は行ける♪
ちょっとは成長したのか、去年と違う自分にちょっと嬉しくもあります。
IMG_3154.jpgIMG_3155.jpg
この無限坂クリアすると私的には終わったも同然。
妻良手前から見えるサンセットに感動♪
今年もこの景色に出会えて嬉し~♪

さぁ、後は民宿で美味い飯とビールが待ってる。
そんな気持ちでペダルを漕いでると、下田市街地でハンガーノック。
全身がふるえて一気に漕げなくなった。
ちょっと食べれば良かったんだけど、民宿でたらふく食べたかったのであえて我慢した。
IMG_3161.jpgIMG_3170.jpg
17時半に、外浦海岸沿いにある民宿ちどり到着。
134㎞走行とおおかたの予想距離と同じだった。
これだけ長距離かつ坂道の多いツーリングはなかなかできない。
しかも、西伊豆は電車が走ってないので輪行って逃げ道もない。
精神的にも肉体的にも試される西伊豆なのです。
結局イノッチはもう片足攣ってもなお走り続けて無事ゴールした。
若いってのはすばらしいね。
IMG_3162.jpgIMG_3164.jpg
民宿ちどりは釣り客をメインとした宿。
台風の影響で波が高く船が出せないので、本日の宿泊者は私達だけ。
お風呂で疲れを流して、待望の夕食♪
今朝釣ったばかりのヒラメ・サザエの壺焼き・・・etcそして、ビール。
飲んで食べて大満足♪
去年は下田の旅館組合で紹介された宿泊まったんだけど酷すぎたので、今年はちゃんと調べて
予約しておいて良かった♪

ぶっ倒れるように19時には就寝。
幸せな一日♪

   -二日目に続く-





伊豆一周ツーリング(準備編)

伊豆一周(正確には2/3周かな)行ってきました。
まずは準備編。
ウェア類
・半袖ジャージ(二日分)
・七分丈レーパン(初日用)
・モンベルフリーライドパンツ(二日目用)
 二日目は熱海から輪行する予定。輪行時にレーパンは恥ずかしいので。
・アンダーウェア(二日分)
・靴下(二日分)
・手袋
・ヘルメット
・SPDシューズ
・アームウォーマー(パールイズミの安物使っているけど、装着したら暑くて・
 外したら寒い・・・この手の品は高くても良い物を買うべき)

メンテナンス系
・予備チューブ
・パンク修理キット
・フロントライト(CATEYE製とMAGライト(LED))
・テールライト
 伊豆はトンネルが多いのでライト類は必要。また、今回は日が暮れてから宿に
 着く可能性あったので、更にLEDMAGライトを準備
・ハンディ工具(TOPEAKヘキサス16)

その他
・ボトル(水は命→チーム命の水)
・補給食(チョコ・キャラメル)
・地図
・財布
・ワイヤー錠
・湿布(今回この湿布が大活躍♪イノッチ両足攣って2枚貼り・私も宿で
 寝る前両足に貼って寝ました。 おかげで翌日足の張りが無くなっていました)
・絆創膏(必要最低限のレスキューキット)
・デジカメ(CANON G10)
・携帯電話(予備電池も)
・バンダナ(包帯にもハンカチにも化ける優れもの)
・サングラス(オークリー フラックジャケット)
・輪行バック(サイクルベースアサヒオリジナル)

因みに今回忘れたのが
・携帯ポンプ(メンバーが持っていたので)
・ワセリン(お股に塗り塗り)

背中に背負って2日間200㎞走る予定なので、荷物は必要最低限しか持てない。
何を削るか?でずいぶん悩みました。
1日目(西伊豆編)はまた後日。

霧ヶ峰一筆書きコース

IMG_3071.jpg 霧ヶ峰一筆書きコースを走ってきた。
 諏訪大社下社春宮スタート地点とし、八島湿原
 和田トンネル料金所・ブランシュ高山・白樺湖・
 霧ヶ峰ドライブイン・下社春宮と80㎞延々と
 登り下りを繰り返すハードなルート。
 去年は何度か走ったけど、今年初めて走った。
 いつものように八島湿原までの坂を登る。
 一緒に走ったテル君とニョロ氏は、談笑しながら

IMG_3072.jpg 登っていく。
 テル君は王滝総合20位以内の強者なので理解できるけど、
 全然走ってないニョロ氏も速いってどういう事?
 私はアップアップで登ってるのに・・・。
 
 八島湿原からは、しばらく快適ダウンヒル♪
 対向車に注意しながらコーナリングを楽しむ。
 センターライン付近がちょっとガレててフロント持ってかれそうに
 なり、少々焦る。
 


IMG_3076.jpg IMG_3077.jpg
和田トンネル料金所付近にある黒曜石の水汲み場で美味しい水を補給し、
道向かいの豆腐屋で美味しいお豆腐を頂く。
1個250円だけど、本当に旨い♪いつも、湯豆腐にしてポン酢で食べたら、さぞ美味しかろうと
思ってしまう一品。
IMG_3080.jpg ここから、ブランシュ高山までボディーブローのような
 坂が続き、更に白樺湖まで登る。
 白樺湖更に霧ヶ峰ドライブインまで登ってようやく下りになる。
 さすがに足の筋肉が攣りそうになります。
 坂地獄なんだけど、気持ち良いんだよね~。






大きな地図で見る


冬支度2

m_k_1130314_dkma.jpg モンベル サーマライドジャケット
 似たような服で、山岳用なら4~5千円安く
 売られているけど、冬用ジャケットは
 自転車用が一番。
 真冬に乗るとはいっても、汗はかく
 その際のベンチレーションが前面にあり、
 背面は通気性に優れ伸縮性のある
 クリマプラスを使っている。
 
注意しなければいけないのは、真冬でも汗はかくということ。
それを考慮してジャケットは選ばなければならない。
とは言っても、氷点下でチャリ乗ろうって考えているんだから、お馬鹿ですよね。
m_k_1130239_bk.jpg サイクルキャップ ウィズ イヤーウォーマー
 顔も冷えるけど、もっと冷えるのが耳。
 ヘッドバンド持ってはいるけど、それすると
 ヘルメットかぶれない(頭でかいもんで)。
 去年、モンベルショップでこいつ試着したとき
 いいな~、買おうかな~、、なんて悩みまして、
 いざ買おうと思ったら売り切れていました。
 今年は絶対買うつもりだったので、早くも注文

しちゃいました。両方合わせて約18,000円・・・グハッ!
冬に向けて、かなりの投資しましたが、、それもこれも
春先の体重増加状態を何とかしたいがため。
寒くたってチャリに乗りたいんだ、ローラー台ってのも考えたけど、
それじゃぁ意味がない。諏訪湖一周するだけで良いから、外を走りたい。
諏訪地方って、雪は降らないけどとにかく寒いので、寒ささえしのげれば
走る事は可能なんです。
よっしゃ~!冬もバリバリ走るぞ~。

キノコ狩りサイクリング

kirigamine.jpg
キノコ狩りを兼ねて、八島まで登ってきた。ただ、気温が高く湿気もないので豊作は見込めない。
今年は、気温がグッと下がる日少なくてキノコ生えていないです。
IMG_3069.jpg 八島湿原線を登っていくと、途中に土手が
 あって、そこに生えているんだけど少なかった。
 もうちょっと有ると思ったんだけどな~。
 この程度なら、みそ汁の具一回分ってとこですね。
 さて、ジコボウの楽しみ方でもう一つ。
 さっとひと茹でし、一口大にスライスして冷蔵庫保存。
 おろし醤油をかけて食べれば、酒のつまみに最高♪
 シンプルだけど結構いけます。

IMG_3065.jpg IMG_3064.jpg



八島まで登ると、さすがに休日。沢山の車・・・ていうか排気ガス(涙)。
せっかく景色良いのに、車やバイクの排気ガスで気分は最悪。
やっぱり、ここは平日走るのが気持ちいい♪

もっとジコボウ採りたかったな~。

萩倉~八島ハイキングルート

IMG_3041.jpg 八島湿原線入口右側にハイキングルートがあり、
 せっかくイノッチと走っているので、
 行ってみる事にした。
 
 このルート、水飲み場で注意喚起していたのですが、
 熊の住処あってデンジャラスルートなのです。
 もし一人なら絶対走らないけれど、
 二人なので行く気になった次第。
 ”出たら、一気に下るからね”なんて話しつつ、
 ハイキングルートを登るも、
 いきなり急斜度になり、押して登る羽目に。
 
IMG_3044.jpg IMG_3049.jpg
目的は”じこぼう”と呼ばれるキノコ。(写真右は恐らく毒キノコ)
熊が出ないのを祈りつつ、キノコ狩りを楽しんでました。
IMG_3052.jpg IMG_3050.jpg
残念な事に、私”じこぼう”以外のキノコ分からず、
いろんな種類のキノコが生えていたけど、採らずじまい。
しかも、苦労して押して登った割には10個くらいしか
採れませんでした。
写真左は、木に沢山生えた謎のキノコ。
写真右は、恐らく”サルスベリ”。
IMG_3051.jpg IMG_3055.jpg
ハイキングルートは、湿原線中腹よりちょっと上の辺りで
合流していました。
そこからは、いつものロードでドライブイン着。
いつの間にか、ススキが群生し秋模様。
紅葉はもうすぐ楽しめそうです。
IMG_3039_20101005185400.jpg RD-M770-SGS
 いままで、トランスに付いていた
 LXを使っていたけど、
 XTグレードテンスピード化に伴い
 デュアルコントロール廃止、
 同時にローノーマルも廃止と
 なってしまうと聞き、急遽購入。
 XTグレードからプーリーに
 
シールドベアリングを採用しており、チェーンの回転もスムーズ♪
私はデュアコン派なので、この組み合わせ鉄板です♪





伊豆一周ツーリング2(計画編)


大きな地図で見る

去年走った伊豆が忘れられず、今年も計画中♪
1泊2日・西伊豆玄関口沼津スタート反時計回りコース。
コース内容
土肥までの山岳コース・・・時より見せる海景色がすばらしく、斜度もそんなにないので
             楽しんで走れる。
宇久須~松崎海岸線コース・・宇久須・三共食堂鰺鮨は絶品♪必ず食すべし!
              松崎までは流して走る。
下田までのマーガレットライン・・・山づたいを延々と登り下りしている印象が・・・
                 とにかく、きつくて石廊崎寄っていく気にすらならず
                 早く宿でビールを~しか考えられなくなる。
ここまでの走行距離が約130㎞。MTBで、景色を楽しみつつ達成感を味わえるベストな距離
かと思う。(私にとってはですけど)
2日目
白浜海岸の美しさに感動しつつも、ゴールを目指す。
東伊豆は西伊豆ほど登りがエグくないものの、前日の疲れを引きずってのランはつらいもの。
途中にでっかい看板で”ウルトラオレンジジュース”を見つけると、入らずにはいられない。
疲れた体にはしみる一杯がそこにはあります。
城ヶ崎あたりまで登り下りを繰り返し、伊東でランチ♪
さあゴールは近い。
最後の峠を越えて熱海で終了。

こんな感じで、計画してるんです。ハイ♪
このルートで約200㎞。
1泊2日で、景色を楽しみ・海の幸を堪能し・達成感も味わえる。
伊豆ってすばらしい♪

当日の晴天を祈りつつ楽しみにしています。

トレイル

IMG_3021.jpg ムツゴロウ氏とイノッチでトレイルに行ってきました。
 滅多に走らないトレイルなので、整備を目的に
 出発。もちろん、自走で登ります。
 ムツゴロウ氏が先行、2番手がイノッチ
 私は一番最後。(みんな速い)
 筋肉が悲鳴をあげるも、何とか登れそう。
 八島まで登っているせいか、体はなまって
 いませんでした。(体重は増えてるけど)
 
IMG_3031.jpg 頂上付近はご覧のように霧。
 気温は12℃。
 若干肌寒いものの、体からの汗は止まらない。
 今回初めて使用する、Flak Jacketレンズは
 曇ることなく常に良好な視界を確保してくれる。
 柔らかい夕焼けを背に受けて走っているような
 景色を演出してくれる。
 サングラスに全く疎かったせいもあり、

IMG_3033.jpg クオリティーの高さに驚きです。
 (5万も出しているんだから当然かな)
 トレイルでも、その性能をいかんなく発揮
 してくれました。
 改めて、買って良かった~と実感。
 
 さて、半年ぶりのトレイルですが、
 ダメダメでした。

つづら折りのクネクネトレイルだったんだけど、全く体がついていかない。
ビビリながら下っていました。
それでも、ご機嫌トレイル良いです♪
やっぱMTBはこうでなくっちゃ!
(もちろん整備もしましたよ)





プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。