スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントフォークオイル交換

CA3A0448.jpg CA3A0449.jpg
フロントフォークで有名なところと言えば、ロックショックスとFOXがあります。
動きのしなやかさで言えばFOXなのですが、メンテナンス的にはロックショックスです。
FOXはマムアンドポップスに出さないと、オイル交換すらできない(できるかもしれないけど知らない)。
ロックショックスの場合スモールパーツが手にはいるし、仕様書(英語版)もDLできるので
やろうと思えばDIYできるのだ。(ネットで検索すればみんなやってるし~)
でもって、アウターレッグとインナーレッグを外した画像が↑。
毎年分解清掃オイル交換しているけど、シールの内側はこんなに汚れています。
シールは去年交換済みなので、今年はウエスで拭き取るのみ(写真右)。
CA3A0450.jpg CA3A0451.jpg
写真左がインナーレッグオイルチャンバーに入っていた旧オイル。
乳化していないので、水の浸入は無し オイル量も減っていない。 でも黒いですね~。。
で、右が新しいオイル(フィニッシュライン5wt 118cc)。
1年経てば、オイルも劣化するので交換する必要がありますね。
(外観は奇麗でも、色んなところが劣化していくのです)
CA3A0452.jpg CA3A0453.jpg
オイルチャンバー以外のところには、15wt(ちょっと固め)のオイルを
潤滑油として適当に入れていく。(本当はロックショックス純正レッドラムなんだけど、
フィニッシュライン15wt入れてます)
特に、写真右側のアウターレッグシール下部にあるスポンジ部分はたっぷりと染みこませて
組みます。
分解可能なロックショックス・動きのFOX好みの問題ですね。



スポンサーサイト

我が家の愛犬

IMG_2516.jpg IMG_2513.jpg
我が家の愛犬ミント(トイプードル 1歳)。
どうしても犬が飼いたくて、嫁さん説得して飼うことに♪
小型犬・室内飼育・毛が抜けないってのを条件に探すと、トイプードルがヒット。
人なつっこくて、頭が良い犬です。

こんなすばらしい景色があるのに・・・

IMG_2489.jpg IMG_2492.jpg

つつじ 諏訪周辺には、観光スポット以外にも沢山
 すばらしいところがあります。
 なのに、地元の人は意外と知らない場合が
 多い。通勤通学で見ている里山にちょっと
 登るだけで、こんなすばらしいところに
 行けるのにもったいないです。
 私は、神奈川からこっちに来て一番最初に
 感動したのが、この千代田湖周辺。

ひっそりとたたずむ小さな湖だけど、とても美しく心穏やかにさせてくれます。
なのに、地元の人とすれ違う事は滅多にありません。
たま~に、パノラマから金沢林道下らずにこっちに来る方もいるくらい。
と・・・東京まで そんな中、一人のおじさんと遭遇し
 少しお話しました。
 なんと、この方箕輪から東京まで歩いていく
 そうな!!彼曰く「今の人は歩かな過ぎ、
 そんなことだから膝やら腰を痛めるんだ!」
 との事。よく見ると足の筋肉が凄い。
 しかも、年齢を伺うと66歳(驚)。
 ”ちい散歩”どころの話じゃないです。
 
自転車でも、東京まで行こうって気にならないのに徒歩で行くその心意気がすばらしいです。

さて、私ですが、眼の調子も良くなってきたのでトレイル再開しました。
先日一緒に走ったハマーさんの「ダートを走らないと速くなれない」教えに
従ってるだけなんですけどね。
入笠山周辺のダブトラをつないで35㎞のショートトリップ。
入笠山ダートの凄いところは、金沢林道ー黒河内林道ー道の駅・南アルプスでパンランチー
町道高峯線ーパノラマCと繋げると100㎞ちかくのダートランできるところ。
もちろん、体力が必要なので有る程度のショートランで身体を慣らしてからじゃないと
できない。 梅雨が明けたらこの”セルフディスカバリー・アドベンチャー・イン・入笠
したいと思っております。

あのおじさん今頃大月かな?無事故で頑張って下さい~。

ゼロ磁場ツーリング(2回目)

zero.jpg このブログに書き込みしてくれたハマーさんと
 初ツーリングしてきました。
 本来なら、入笠山の中をグルグル回るコース予定
 していたのですが、生憎の曇り/雨だったので、
 ゼロ磁場に変更となりました。
 初めてお会いしたにも関わらず、
 自転車談義で盛り上がる・・・
 同じ趣味を持つ人同士だと会話が弾みます♪
 
 分杭峠は、あんまりきつくないけど平坦な道がないので
 休憩出来ずひたすら負荷をかけ
 続けないといけません。最初は行けそうなんですが、
 徐々に乳酸が溜まって息も絶え絶えで登ります。
 かく言う私は、この坂がとても苦手でいつも降車
 してしまう有様だったりします。
 
 一緒に走ったテル君があっという間に見えなくなり、
 ハマーさんもそれに追従(驚)。
 「なんで、あんなに踏めるの? 私は限界だよ」
 と独り言を言いつつ、ひたすら頂上を目指します。
 
 頂上のゼロ磁場入口で待っててくれた二人と合流し
 水汲み場までお散歩。
 ハマーさん曰く、途中から雰囲気がガラリと変わる。。
 との事。私は、←写真の場所がお気に入り。
 水汲み場の更に奥なのですが、ここに立つと
 良い気が入ってくる気がします。(気だけに・・・)

 帰りには、ちょっとした筋トレのコツだとか、
 ロードよりダートの方を多く走るべきだとか、、
 色々レクチャーして頂きました。
 
 しっかし、みんな速いな~。
 それとも、私がヘタレすぎるのかな~?


諏訪湖

IMG_2475.jpg IMG_2476.jpg
我が家の休日は諏訪湖一周をよくしております。
部屋の掃除・洗濯・布団を干していざ出発。
諏訪湖を散歩している夫婦やジョギングしているおじさん、色んな人がいます。

のんびり走って、ランチして、諏訪湖を眺めて至福の時を過ごす。
こんな休日もありです♪

霧ヶ峰サイクリング



powered by 地図Z

眼も復活したので、久しぶりに霧ヶ峰まで行ってきました。
半月ぶりの自転車は、予想通りのへたれっぷり(涙)。
天候不順やら身体的な事で思うように走り込めないのが現状だったりします。

IMG_2459.jpg IMG_2460.jpg
このコース、萩倉から八島湿原へ抜ける林道の斜度がとてもきつく、走りごたえ満点(やや満腹)。
途中には↑のような水飲み場があり、水分補給もバッチリ♪
飲み口は非常に柔らかく、とても美味しい水です。

水飲み場を起点に、きつい坂が八島湿原駐車場まで続きます。
堅い斜面を削って作られた林道は、岩むき出しのデンジャラスゾーン。
いつ何が落ちてきても不思議では無い場所ですので、注意が必要です。
それ以外は、林の中を爽快(??)に走れます。
このコース何がお気に入りかと言えば、とにかく日陰が多い事。
夏場の直射日光ほど自転車乗りにとって辛い物はありません。
ここは、終始日陰があり山頂は涼しいと言うより肌寒いので、自転車乗りには
最高な環境なのです。
本来なら、八島湿原から和田峠料金所経由して70㎞位走る予定だったのですが、
不甲斐ない私のギブアップ宣言でショートカット40㎞コースで終了。
ニョロ氏とテル君には悪い事をしてしまった。
kirigamine2.jpg

少しコソ練しなきゃ。


プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。