スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型二種免許への道2

免許センターに行き、受付で資料の請求をしてきました。
私:「外来で大型二種免許取りたいんですけど」
受付:「大型一種とかお持ちですか?」
私:「いえ、普通二種なら持っていますが」
受付:「バス会社におつとめですか?」
私:「いえ、勤めてませんが」
受付:「う~ん」と怪訝な顔。
私:「とりあえず、資料いただけますか」
といった会話を済まし、大型仮免許構内試験コース用見取り図と技能試験のしおりをいただき
いそいそと2階へ上がった。
コース図 大型仮免許コース図×3枚を写し終えるとちょうど12時となったので
 構内へ出て試走(徒歩でね)してみることにした。
 試走してみて感じた点として、チェックポイントは
 S字と隘路(あいろ)の二つ。
 隘路:路面にHと書かれており、はみ出すことなく

でけ~ 停車させること。狭い橋を渡るイメージとのこと。
 まだ他にもありそうですが、受けてみない事には
 分かりません。 そして試験車両ですが、ひとことで言うと
 でかい!です。運転席から最後尾まで14歩・幅4歩。
 トラック運転手って、こんな大きなの乗ってるのか~?

1時間かけて、3コースを歩き(走ったけど)なんとなく感じはつかめた。
家に帰り、しおりをしっかり読むと衝撃のコメント発見。
大型二種免許取得するには、大型仮免許所持者の場合”過去3ヶ月以内に
5日以上、総理府令で定めるところにより道路において自動車の運転練習を
してあること。”  え~っ!どこでそんなことしてんのよ~?
それか、大型一種免許取得後3年以上じゃないと受験出来ない。

う~ん、困った。
道は2つしかない。
1つ。このまま外来で大型一種を取り、3年寝かして大型二種へチャレンジ。
2つ。大型仮免を取ったら、教習所へ行き大型二種へチャレンジ。
どっちもお金掛かるな~。 
急にモチベーション下がりました。
不景気ですから、色んな資格取ろうってやってるけど、
ちょっと躊躇する展開です。

スポンサーサイト

大型二種免許への道1

新年一発目の挑戦として、大型二種免許を受けに行く事にしました。(もちろん一発で)
普通二種を持っているので、学科試験は免除。
大型免許持っていないので、大型の仮免を取る事からスタートします。
試験費用は4,750円。
いきなり試験を受けたところで、お金をどぶに捨てるようなもの。
まずは、調査が必要です。
試験センターに行き、構内コース図をもらい2階の試験コースが張り出されているところで
コースを写します。
基本は、縦列駐車・車庫入れ・S字・クランク・坂道といったところ。
大型に乗った事のない私は、まず車両感覚をつかまないといけません。
昼の12時~13時に構内が開放されるので、試験車両の全長を歩数で計ります。
縦列駐車・車庫入れは後ろのポール50㎝以内に納める必要があるので、目安となる場所を探る。
ポール+歩数=横の目印が運転席となれば良いのです。
後は、2階のテラスでイメージトレーニングです。
どこでシフトアップするのか?安全確認はできているか?何度も何度もします。
後は、予約をして試験日に備えるのです。
さて、どうなる事やら・・・・。
プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。