スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消耗品

SM-RT76 消耗品の中で一番の回転率を誇るのがパッドですが、
 意外とディスクも消耗されています。
 パッドを替えても効きが発揮されない場合ディスクを
 疑うと大抵解決します。
 今回は、クールストップに変更しただけで復活したけど、

4年目ディスクは結構なすり減り具合だったので、新規交換しました。
新しく購入したのはシマノSM-RT76(XTグレード6穴タイプ)。
2ピース構造で高剛性と軽量化を図った優れもので、理想とされるカチッとガツンブレーキできます。
ブレーキで重要なのが、とにかくリニアに反応してくれることと、ちゃんと効く事。
止まってくれなきゃ話になりません。
トレイルでのブレーキング時に発生する熱は約280℃程、直線でブレーキを解放し放熱。
こいつの繰り返しにこのディスクはどれだけの力を発揮してくれるか楽しみです。
また、ディスクの歪みから発生するブレーキを擦る音”シャリーン・シャリーン”
からの解放にも期待です。
スポンサーサイト

松本まで

寒いとはいえまだまだ行けます諏訪地方。
ってなわけで、松本までひとっ走りしてきました。
目的地は、寸八というラーメン屋。
豚骨醤油ラーメンなんだけど、水曜日は豚骨塩ラーメンの日との事。
初めて食べましたが、美味しかった。
冬ツーリングでの目的地は、ラーメン屋になりがちです。
なんだかんだで80㎞位走って気分爽快な一日♪

クールストップ 前回のトレイルで、どうもリアブレーキが効かず
 崖から落ちそうになることしばしば。
 パッド外してクリーナーで掃除したり(ディスクもね)、
 ピストンの清掃して動きを良くしたり、
 ブレーキオイルのエア抜きしたり、

と色々施すもぐにゅ~って効く感じ。あまりにも危険だったので、
タカヤマサイクル寄ってクールストップをインストールしてもらった。
シマノ純正より300円ほど高い(3,000円近くします)けど
良いです! カチッ・ガツンと効いてくれて、自分の理想とする制動をしてくれます。

手袋 こいつは、OGKの防寒グローブ2シーズン目。
 補強されていない部分がグリップとの摩擦で
 めくれちゃいました。う~ん、いまいちだな~。
 たった2シーズン、しかも冬用なので使用回数も少ないのに
 これじゃぁ駄目ですね。

メトロ ロード用のタイヤはIRCメトロⅡ26×2.0。
 ツールド美ヶ原に出場しているので1.9以上のタイヤが条件。
 こいつも3シーズン目を迎えあちこちヒビだらけ。
 ネットで色んなタイヤを見て検討中。
 メトロでもいいんだけど(安いし)、せっかくだから

違うタイヤを履いてみたい。今のところ候補はパナレーサー・リブモがよさそう。
ネックはちと高い事で、ネットで買っても諭吉飛びます。

真冬でも、雪さえ無ければ走ってます。
温暖化が影響しているのか?意外と行けます。




冬の里山

アルプス 鉄塔
 最低気温ー5℃と凍てつく寒さにもかかわらず、久しぶりにトレイル走ってきました。
 里山レベルの高さなら積雪もなく走ることができる。
 しかし、寒いの何のって、、、ブーツカバーしてないつま先は感覚が無くなるほどでした。
 そんな寒さにもかかわらず、後ろから登ってくるバイカーに遭遇、、マシュンでした♪
 ですよね~。 この時期山登ってるライダーなんて、そんないないですもんね~。
 軽く挨拶をして爽やかに走り去って行ってしまいました。
 
 山頂は、5㎝クラスの霜柱が立っておりグリップせず押しがほとんど。
 シングル下りも荒れててかなり怖い感じでした。
 最近ロードばかり乗ってたせいか、下りの恐怖感は大きかったです。
 身体を前後左右に動かしてバランスを取りながら理想のラインをトレースすることの難しさを
 体感しつつ、コーナーでのバームを楽しむ。
 もちろん、自分の技量ってのが有るのでしっかりと減速して突っ込む。
 私の場合フロント7:リア3の割合でブレーキングする。
 極力ブラックマークを残さないよう走ることを意識しているから。
 爽快トレイルも今年はお終いかな? 寒すぎでした。

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。