スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中津川~飯田ツーリング 後編

出発 中津川を出発すると、いきなり坂道になる。
 第一目的地は馬籠宿である。
 主要幹線道路以外は交通量も少なく、走りやすい道だ。
 峠と名の付く道がほとんどなので、坂ばかりだけど斜度は
 そんなにない。のんびり走ると馬籠宿に着いた。

御茶屋 馬籠宿 馬籠宿2
五平餅やら栗ぜんざいなど食べながら見物。
昔から変わらぬスタイルで、のんびり商売している感じ。
ただ、観光客だけがせかせかと通り過ぎているような、時間のギャップを
感じさせられる所。
もちろん、我々ものんびり観光している暇はなく、日が暮れるまでに飯田へ
着かなければならない。昼食をすませると、馬籠峠へ向けて出発した。
馬籠とうげ  ここら辺から、イノッチの調子が変になる。
 へばっているのだ。
 春~秋にかけて自転車通勤で鍛えた健脚も、
 最近は全く乗っておらずへばったそうな。
 よく見ると、あちこちに旧中山道があり石畳の
 
道が続く。地図上では馬籠から南木曽にかけてあり、トレッキングがてら
旧中山道を歩くのも良いかもしれない。
馬籠峠を越えても、峠は続きます。 国道256号線を飯田方面に登るのです。
予定では、県道8号線大平峠・飯田峠越えを計画していたけど、イノッチの
へばり具合が半端じゃなかったので、256号線越えの阿智下りを選択。
阿智から飯田まで10㎞ちかくあるので、飯田峠越えの方が近いんだけど、
峠で日が暮れるのはちょっとまずいと思ったからだ。
清内路峠(頂上はトンネル)まで登ると後はほぼ下り。
追い風にも乗って16時には阿智に着いた。
飯田駅に着く頃にはすっかり日も暮れていたが、全員無事に走りきる事ができた♪
飯田からの交通手段は2つあり、飯田線に乗るか高速バスに乗るかである。
高速バスの場合、乗客が多めの時に断られるが、ほとんどの場合乗せてくれます。
(事前に予約センターへ電話して確認が必要)
今回、3台分だったので駄目だと思ったけど”良いですよ”との返事を頂き高速バスで
帰ることができた♪ 
終わり 飯田線でもよかったんだけど、
 やっぱり電車は気を使う。
 バスなら座れるし、荷物の心配もなく快適そのもの。
 坂の町飯田良いです♪
 今度は飯田まで輪行して、駒ヶ根・伊那方面を目指す

ノープランツーリングを実行してみよう。
因みに諏訪は寒くて走る気しません。(根性無し)
スポンサーサイト

中津川~飯田ツーリング

特急しなの車中 7:51分岡谷発の電車に乗るはずが、
 7:40分に目覚め・青ざめる。
 急いで仲間に連絡をとる。
 テル君:まだ岡谷にいる。
 イノッチ:連絡とれず(汗)。

とりあえず、テル君と合流して塩尻駅まで輪行した。
8:13分発名古屋行きの鈍行はすでに出発していた。
ようやくイノッチと連絡がとれると、その電車に乗っているとの返事(滝汗)。
駅員さんに、最速で南木曽へ着く方法を聞くと、L特急(ワイドビュー)しなの4号で
中津川まで行って戻るのが最速とのこと。
イノッチに”南木曽じゃなくて中津川まで行ってくれ~”と連絡。
中津川 出発まで時間があったので立ち食いソバで
 朝食を済まして電車に乗った。
 平日だから空いていると思ったら、席が空いて
 いないのに驚く。 どうやら、出張で使われるようだ。
 鈍行でのんびり駅弁食べながら・・・が、

とんだ出発となってしまった(涙)。
中津川2 それでも、イノッチから10分遅れ程度で
 中津川到着。思った以上に暖かいのが
 第一印象。 聞けば、暖冬が影響しているみたいで
 いつもなら、今頃雪降っているそうだ。
 

中津川3 ここから、チャリ組み立てて出発です。
 南木曽~妻籠宿ルートから、中津川~馬籠宿ルート
 に変更です。細かい事は全く決めない
 ノープランツーリングです。
 さて、今回2回目となったアサヒの輪行バックですが

とても良いです♪今まで、前輪だけ外すタイオガコクーンを使っていたのですが、
荷物が大きいせいか、持ち運びも大変で車内でも気を使ってしまう。
両輪外すタイプは、パッキングの苦労はあるものの運搬その他の面で
大変優れている。おそらく、タイオガコクーンは二度と使わないだろうなぁ~。。

~後編に続く~


ナチュラルバイキングレストラン菜々ちゃんまで

天竜川沿い ツーリングと称して菜々ちゃんまで行ってきました。
 メンバーは、花氏・ムツゴロウ氏・テル君・ウッチー(現地集合)
 私の5名。いつものように下諏訪辰野線を南下して、天竜川沿いを
 行きました。 天竜川沿いの道は車の往来が少なく走っていて
 気持ちの良いルート♪ 冬はいつもここでトレーニングしています。
 
 ↑この方達とっても速いです(汗)。
 一生懸命漕いでるのに、あっという間に視界から消えてしまいます。
食べ放題 えっちらほっちら50㎞ひた走り到着。
 平日なのに満席(驚)。1250円で食べ放題、
 しかも、ちゃんとした食材で美味しいときたら
 お客も来るってもんです。
 ソースかつ・唐揚げ・クリームコロッケまいう~でした。

 なんと言っても、カレーが旨い。食べ放題でカレーはもったいないんんだけど、
 美味しいもんだから、ついついよそってしまいます。
 (ウッチー食い過ぎ!オイラの1.5倍は食べてたよ)
 満腹でペダル漕げね~状態だったけど、えっちらほっちら漕いで帰る。
 往復100㎞、ほぼ平地だから余裕でいけました。
 辛ければ、輪行って逃げもあったんだけどね。

こんどは、ちょいと近場で見晴らしファーム内にあるトマトの木の食べ放題&温泉ツーリングを
企画します。最近伊那方面が熱いです♪ 


MTBでゼロ磁場

輪行バック 久しぶりに自転車乗れそうなので出掛けてきました。 
 本日の目的地はゼロ磁場。
 ただ、距離がちょっとあるので輪行バック持参での出発。
 この前買ったサイクルベースアサヒ製輪行バックをサドル
 の下にセット。
  
川 下諏訪辰野線で伊那を目指します。
 辰野を過ぎると、あまり車が走らない天竜川沿いの道を走る。
 伊那からは高遠ー長谷村経由で分杭峠を目指します。
 久しぶりの自転車だったせいか、体力無く何度も途中で引き
 返そうかと思ってしまう。 しかも、最後の峠がきついのなんのって。 
ゼロ磁場 ゼロ磁場2

ゼロ磁場には65㎞走って到着。
この前来て気に入った水汲み場よりさらに奥のポイントまで行く。
先客のご夫婦と磁場談義しつつもしっかりとパワー頂いてきました♪
本当はもっといたかったけど、帰りの事を考えて早々に退散。
輪行 帰りはほとんど下りなので、すっ飛ばして帰る。
 伊那松島で飯田線輪行して帰りました。
 この輪行バック初めて使うんだけど、
 電車が来る直前までパッキングしてました。
 タイオガコクーンよりパッキングは大変です、

両輪外してのパッキングですから、当然ちゃぁ当然なんですけどね。
ただ、運び易さ・車内で他のお客さんへの迷惑かけなさは秀逸です。
長距離輪行はこれで、近距離はコクーンと使い分けれて使っていこうかと思います。
なんだかんだで120㎞走った。 ふ~ちかれた。。。




ゼロ磁場

ゼロ磁場 パワースポットで有名なゼロ磁場(分杭峠)へ行ってきました。
 朝5時半に出発し7時着なのに駐車場は満車状態(驚)。
 圏外ナンバーがほとんどで、いったい何時に出てきたのやら?
 パワースポットと言われる場所が何カ所かあり、
 写真右側を下っていくと、木でできた長いすがいくつかある場所が一つ。

確かに何かしらの気は感じるが、何て言うかあまり良い気ではありません。
場所も薄暗くちょっと不気味。
これが噂のゼロ磁場なのか?
仕方がないので、駐車場横の土手にシート広げて休憩。
車の往来をぼけ~っと眺める。
まだ8時だっていうのに、来るわ来るわ。
隣に居合わせた方は、静岡から朝の4時に出てきたとのこと。
テレビ(全国放送)で何度も放映されて、それはもう有名な場所らしいです。
かくいう私は、噂でしか聞いておらず”だから~?”って感じでした。

ぼけ~っと眺めていると、ポリタンクを担いで土手を上っていく人達。
何やら、水汲み場があるとのことで行ってみる。
ゼロ磁場~ 林道を歩いていくと、おぉぉ来た来た来た~。
 何とも不思議な感覚が全身に。
 ここの気は良いです。
 ぱぁ~って広がる感じ、、、うまく説明出来ません。
 

ゼロ磁場2 更に奥へ20m程行くと、ここも凄いです。
 地面に触れると手がほわ~っと暖かくなり、右目がジンジンします。
 右目が白内障なので、感じたのかなぁ?
 心なしか良くなった気が(気のせいか)します。
 一緒に行ったお義父さんは、膝の調子が良くなったと喜んでました。

信じる信じないはその人次第ですが、医者でも治せない病で苦しむ人も来ているみたい。
私はとても気に入りました(右目の事もあるので)。
シーズン終了(12月)までにもう一度行きたいです。

帰りに、駒ヶ根シルクミュージアムナチュラルバイキングレストラン”菜々ちゃん”で
ランチして帰りました。 とにかく野菜が美味しくてビックリ。
値段もお手頃で、連日満員だそうです。
超お勧めですよ~。



万治の石仏

万治の石仏1 下諏訪諏訪大社春宮の隣に、万治の石仏があります。
 ちょこっとサイクリングするときのコースなんですが、
 結構気持ちの良い場所なんです。
 何が良いかって?


万治の石仏2 万治の石仏3
石仏のすぐ脇を流れる渓流がとっても気持ちいいんです♪
マイナスイオン満点で、何となくパワーを感じる場所です。
河原に座って、ただぼーっとしてるだけなんだけど、、良いんだなこれが。

何となく癒されたいときに良く行くスポットでした。



秋のトレイル

八ヶ岳 よく見ると八ヶ岳積雪しています。
 もう、冬なんですね。
 



どこだ? トレイルは今が最高。
 なぜって?




サクサクサク そりゃー、なんてったって、、
 落ち葉の上をサクサク~って駆け抜ける爽快さでしょ。
 秋の臭いと落ち葉を踏む音を感じながら走るトレイルは最高!
 


プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。