スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KYB NEW SR

new sr フレンディも9年目突入し走行距離11万㎞と
 折り返しとなりショックアブソーバー交換を検討
 してました。
 前後の応力には何とか耐えられたけど、
 左右にはずっとユサユサ揺れる感じ。

これには子供も嫁さんも酔っちゃってて”何とかしなきゃ”って思ってました。
色々調べると、純正サスかKYB NEW SRかマツダスピードしか無い。
マツダスピードは生産終了、純正は高い。
消去法でKYBに決定(←一番安かった)。

楽天で購入しディーラーへお願いして入れてもらいました。
フロントスタビライザーも交換して工賃入れると7万円。
で、、乗ってみた感想は、、、”変えて良かった~”です。
右左折時の揺れが無くなり、カチッと収まる感じ。
これで最低でも10万㎞は走れます♪ エコ減税_?うちには新車買う余裕なんて
ありません。


スポンサーサイト

第10回 ツールド美ヶ原 参戦記

行ってきましたよ。
いや~、、久しぶりのレース♪あの無限坂はきつかった~。
朝4時に起床して5時半会場入り。
チームメンバーやH氏と合流する。
ムツゴロウ氏はシュイン・モアブにフルXTR&リジットフォーク:8~9㎏代で挑戦。
メンバーからは”ドーピングマシン”と揶揄されるほど気合いの入れよう。
しか~し、H氏のマシンを見てビックリ。
すげ~ フルカーボンで7.8㎏、、、ロードバイク??
 超セレブマシンを投入!
 マヴィックSLRコンボはXTR。
 凄いです。
 さて、MTBスタートは8時半なので


スタート直前 球場周辺をひたすら走り込んでアップしてました。
 スタート直前、メンバー全員と”それじゃぁゴール地点で”と
 軽く挨拶をし、いざ出発!
 マイペースで登るつもりだったけど、周りに流されて
 かなり無理をしてしまいました。(それでも抜かれまくり)

本当なら、前半押さえて後半勝負のつもりだったのに、疲れが抜けずに後半もズルズルでした。
心拍計いらないって思っていたけど、練習とレースでは違います。
やはり心拍計を付けて、レース中も自分の状態を把握して無理なく走らないと
目標とするタイムは出ませんね~。
今回心拍計付けないで走った事ちょっと後悔しています。
っで、結局タイムは1時間55分くらい(涙)。
目標タイム40分台にはほど遠く、まだまだ修行が足りません。
また来年リベンジですね~。

・・・っあ、心配された天気も曇り時々晴れで、最高のレース日より。
頂上ではレンゲツツジでオレンジ色に彩られた景色が最高でした。





ガーデンパラソル

ウッドデッキを作った際、バーゴラを作ろうか迷っていました。
結局、防犯の関係上(簡単に2階へ登られたくなかったので)と予算の関係で
作るのを断念してました。
でも、夏になると日差しがきつく何とかならないかなぁ?などと考えていました。
ガーデンパラソル そんなある日、ふと諏訪湖周回トレーニング中に
 ホルツ初島を見ると、オープンテラスにガーデンパラソル
 セットしてランチしているお客さん。
 ”おぉ~これだ~”なんで今まで気づかなかったんだろう?
 早速ネットで調べてポチリ!

ランチ 格安2000円のガーデンパラソル♪
 やってきたのを見てビックリ。 ショボイ(涙)
 安物買いの銭失い!久しぶりにやってしまいました。
 しょうがないので、ショボイガーデンパラソルはビーチパラソル
 として使いますよ(ハイ)。

どうしても納得出来なかったから、諏訪のJマートまで行って5000円の
ガーデンパラソルと2000円のスタンドを購入し今に至りました。
トホホ・・・最初からJマートで買っておけば良かったよ。

早速自作テーブルに穴開けてセッティング♪
良いです♪ ちょっとしたオープンカフェですよ♪
ランチしたり読書しながらコーヒーを飲んだり、、、
自宅にいながら贅沢な気分が味わえます♪

(がきんちょ達が学校から帰るまでね)





辰野ホタル祭

夕暮れ 日が暮れる前に辰野童謡公園に到着。
 まだホタルは出ないので、広場でゆっくり待つ事に。




天竜川 天竜川は、昨夜の集中豪雨でかなりの水量。
 今日一日天気も良く、とても暑かったのでホタル出そう♪




ホタル ホタル1 ホタル2
予想はバッチリ! ホタルの乱舞が見られました♪
ホタル祭り2回目ですが、今年のホタルは多いです。
うちわ 駐車場の売店でうちわ買って終了。
 このうちわ、毎年デザインを変えているそうです。
 来年も、ホタル見に行きますよ~♪



 

諏訪湖一周と塩嶺激坂2本

本日もテル君とロード練習に勤しみました。
彼とは仕事の関係上、平日休みが多い私とタイミングが合うせいかよく走りに出掛けてます。

諏訪湖一周といったって、気合い入れて走れば結構負荷あるので、意外ときつかったりもします。
塩嶺の激坂はタイムアタックと称してガチ走りをしています。
1㎞しかないんだけど、ず~っと激坂でツールド美ヶ原の激坂よりもきついです。
走り出す前には、ちょっとした気合いの注入しないと登る事は不可能。
特にゴール直前の斜度は気持ちが折れそうになるくらいきついです。

trancex3 さて、会社の後輩イノッチがチャリを買いました。
 なんと、TRANCE X3です。
 会社でGIANTカタログ見ていて、通勤用に
 チャリでも買うのかと思っていたからビックリです!
 23万ッスよ!チャリ素人が23万で買いますか?

trancex3 2 もちろん、うちらメンバーならフレームだけで20万とか
 平気?で買ってるけど、普通の人は買わないです。
 ただ、MTBの世界にはまってくれたら、これ程良い買い物は
 ないです。 FOXフロートRに15mmアクスル(羨ましい)!
 剛性バッチリだしショックの動きもグー♪

trancex3  3 私のRECONと比べてると悲しくなります。
 リヤショックも上からの加重に対しては固めの動き
 (っていうか、ほぼロックしている)、下からの突き上げには
 しなやかな反応♪パーツセレクトも無難、強いて言えば
 ブレーキがヘイズってのが気に入らないだけ(私的には)。

イノッチとは同一勤務シフトだから、ガンガントレイル誘って泥だらけの傷だらけに
するのが私の使命(笑)。
ダートを汗だくになって登り、絶景を見ながらランチして、シングルトラックを
下る。 そんな最高の休日が待ってるぜ~♪



入笠一本

テル君と一緒に入笠山・金沢林道登りました。
いつものようにニョロ神社集合して出発。
金沢林道は距離・斜度・ダート具合全てがちょうど良い林道。
チームメンバー全員夏になると王滝トレーニングと称して、1日二本とか精力的に
こなしている。 

さて、ひょんなことからテル君のペダリングを見て気づいた事が、、、
自分のペダリングより更に内股で漕いでいたのです。
なるべく内股にしたほうが効率良いのはしっていたけど、そこまで
意識していませんでした。
感じで言うと、膝と膝が当たるくらい、膝を中心にハの字をイメージして漕ぐ。
するとどうでしょう、膝のお皿より上の内側と太ももの外側(お尻に近い部分)に
痛みを感じました。
こっちの方が、力強く漕げる~。
目から鱗の発見でした。

シューズ購入

SH-M086L ツーリング・レース用に使っていたシューズがボロボロに
 なってしまい、購入を検討していました。
 条件は紐じゃなくマジックテープで、黒ベース普通っぽいの。
 最初はマヴィックで1万円台のを考えていましたが、
 こないだのルイガノで、シマノもそれらしいの出しているのを
 
sh-m083 知り、SH-M086を購入しました。
 微調整アジャスターも付いてて1万そこそこ。
 スパイクも付いていない(ドロドロXCなんて出ないから
 いらない)、見た目もまぁ普通っぽい♪
 何よりも、ルイガノで試着できたのが決め手

sh-m086 この手の品は、試着しないと分からないから。
 でもって履いた感想は、可もなく不可もなし。
 わたしにゃ~シューズの違いなんて分かりません。
 ただ、微調整アジャスターでかっちり固定できる
 ってのは良いです♪

見た目が普通:冬、輪行するので極力普通っぽいのが欲しかった。
紐じゃなくマジックテープ:不精者なので、脱ぎ履きが楽なマジックテープに軍配。

美ヶ原準備

500のボトルにパワージェル2本溶かし込み、レース直前に
シトリックアミノ(粉体)を飲んでおけばOK。(足りなければCPで補給できるし)
パンク修理・携帯ツール等は持たない。
とらぶったらDNF覚悟・極力身軽にして挑戦します。
以前は心拍計使ってレースしていたけど、最近はケイデンスとスピードで
自分の状態を把握している。
ウエアーは、膝下まであるレーパンとインナー・半袖ジャージ。(雨の時は別)
パーカーその他防寒着は、レース前スタッフに預けると頂上で受け取れるので
預ければOK。(山頂は晴れてても寒い)
天気が良ければかなりの紫外線なので、気になる人はUVケアしないとかなり焼けます。


前半より10㎞以降の方が飛ばせるので、前半我慢体力温存作戦でいく。
前半の激坂、似たような・・・って言うかそれ以上の坂が身近にあるので
(岡谷IC裏 石舟観音から登る旧中山道)
暇なときに2~3本登ってれば慣れます。
いつも走っている霧ヶ峰より美ヶ原コースの方が若干きついけど、
まぁ、高地トレと思えば似たようなもの。

もし試走できるなら、しておいた方がベター(当然か)。
標高が高くなると、いつもより運動量が落ちるし苦しさUPするので
身体の変化を体験しておくのも大事かと・・・
MTB部門スタートはかなり後なので、ウォーミングアップを直前までやって
筋肉を冷やさぬよう注意。(激坂で足攣ったら最後)
・・・って、まぁ遅いなりに努力してるってコトですよハイ。

後は当日晴れる事を祈るのみです♪

美ヶ原試走

梅雨の晴れ間だったので、急遽ツールド美ヶ原コース試走に出掛けてきました。
前々回何とか2時間切りできていたので、今年の目標は1時間40分台を目標に
しております。
start地点 松本市民球場横の駐車場に車を停めて出発します。
 スタートしてすぐ、美鈴湖までの激坂が始まる。
 ミドルのローで登るけど、途中からインナー落とさないと
 きつくて登れません。
 レース当日は、スペアチューブ他メンテキットは持参しないので

最初からインナー3速あたりで登り、きつくなったら2→1と落として登る予定。
(激坂途中でインナー落とすとチェーン切れ起こすかもしれないので)
激坂ここまで この看板が見えたら、とりあえず激坂は終了。
 (とは言っても坂はまだ続きます)
 無理せず息を整えていきます。
 美鈴湖までの3㎞は少し押さえて登ります。
 レースでは、スーパーキッズ達が立ち漕ぎで

松本 ごいごい登っていきますが、無理せず
 後半への体力を温存しておきます。
 



分岐 T字路にぶつかると、美鈴湖方面(右)へ。
 アウターでガンガン漕いで行きます。




10㎞地点 レンゲツツジ
10㎞地点までは、斜度もきつめ。
ここを過ぎたらギアを一つあげてガンガン登りましょう。
ゴール 今回は試走だったので、軽く流して2時間18分
 でゴール。メーターで約22㎞でした。
 2年前はゼーゼーだった美ヶ原、
 今回は、流したせいもあって至って普通な印象。
 良い運動になりました。

なんとか目標タイムで登れそうな気がします。
ゴール地点はとても寒く、ちょっといただけでそそくさと下山しました。
晴天でも寒いんだから、雨でも降ろうものならえらい事になります。
防寒だけはしっかり準備した方が良いです。
変な話、登ってるときより下りの方が辛いです。

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。