スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド美ヶ原に向けて

6月末に行われるツールド美ヶ原に向けてロードトレーニング開始した。
筋力のない私は、軽めのギアでクルクル回してダラダラと登る。
ケイデンスは80~100が目安。
回転数意識してこぎ始めたのが去年。
最初は回転数上げる方がきつかったけど、今年に入ってから
しっくりきはじめている。
重めのギアでぐいぐい登ると、乳酸溜まってこげなくなっていたけど、
軽めのギアでクルクル回して登っていると、ずぅ~っとこいでいられる。

霧ヶ峰 いつものように諏訪大社下社春宮~水月園~
 蓼の海~ビーナスライン~霧ヶ峰へと登る。
 いつも自宅からタイム計ってるけど、いつも
 1h50m・・・・進歩無いです。
 頑張ってるつもりなんですけど。。

霧ヶ峰2 ドライブインを過ぎ、車山~白樺湖~
 茅野市街へと下って、オギノ前にある
 うどん屋で遅めの昼食食べる。
 ムツゴロウ氏に薦められて行ったうどん屋
 ですが、最近のお気に入り店です。

その後ステパモンベルで自転車アパレルチェックしてたら、久しぶりにGO君と再会。
最近はトレッキングにはまっているらしく、色々とレクチャーしてくれました。
チャリで登山口まで行き、日帰りトレッキングスタイルを薦められ俄然やる気が出てきました。
登山と言えば、八ヶ岳・アルプス・甲斐駒といったちょっと素人には厳しいイメージでしたが、
もっと低くて絶景が楽しめ2時間ぐらいで戻ってこれる山がお勧めだそうです。
とりあえず、白州にある日向山ってのを薦められたので、近々チャレンジしてみます。
もちろん、現地まではチャリ自走っす!

3h30m 70㎞のほどよい距離を走って終了。
このルートはお勧めです♪

スポンサーサイト

ルイガノカップ

gogatu 風薫る五月、気持ちの良い日にルイガノカップ参加してきました♪
 気合い入れて走る人・頑張るキッズ・きつい登りに思わず押しが
 はいる人。皆それぞれ楽しめる面白イベントでした。
 私は料理班として参加(それでも3周走った)し、まったりビール
 飲みながら皆と談笑し有意義な時を過ごさせてもらいました♪

気合いで登る ルイガノ 丸焼き

お疲れ~ バーベキューして、ビール飲んで走るもんだから
 漕げないのなんのって(笑)。
 
 でも、楽しかったな~♪


アドベンチャーin富士見でお手伝い

アドベンチャーのイベントお手伝いしてきました。
ネイチャーツーリングといってマーシーのガイドで富士見のトレイルを親子で走るもの。
雨、、、残念 当日は生憎の雨で、予定していたトレイルを中止し
 急遽近くの緩いダートに変更(残念)。
 



泥んこ 無事ガイドも終わり、帰ってみると
 皆泥んこになってCコース下ってゴールしてる。
 雨のアドベンチャーは辛そうです。
 次戦は富士見高原で行われるルイガノカップ♪
 もちろん参加です(料理班として・・・)。

そろそろ、ツールド美ヶ原に向けて、コース試走がてら走りに行かねば!




王滝100㎞受付きた~

支払い申し込みメールがきました。
今年も王滝チャレンジです。
100㎞オールダート・自分との戦い。
何てストイックな世界なんでしょう。
でも、周りを見ると自分と同じように苦しむライダーがいる。
同じ苦しみを共有しているから「頑張りましょう」の一言に心から共感できる。
そして、完走したときの喜びは、走った本人だけの宝物。
日本全国から、このレースのためにやってくるのも頷ける。

話は変わって(激変です(汗;;))。
マーシーとのフレーム談義で、CHROMAG SAKURAってのを薦められました。
年間を通した乗り方として、夏トレイル・冬ロード。
距離的にはロードの方が圧倒的に多く、フルサスよりハードテイル(絶対クロモリ)に
触手が動いておりやして(笑)。いつも心の片隅にフレーム変えたいなぁなんて
思ってたりして。
でも、里山ライドでは未だフルサスの恩恵にあずかりながら走っているのが現状。
ここら辺は、頑張って上達していくしかありませんね。

でもって、トレイルに良いフレームってのを一言で言うと。
フロントがっちりしていて、リアにいくほど柔らかい造りが良いそうでして、、
まぁ、私程度でしたらフレーム云々なんてコトより”所有する喜び”みたいなのを
優先したいわけでして。
結局、見た目で気に入ればきっとそいつは最高のフレームになる。

で、、、ネットで調べると¥189,000- 高っ!!
でも、格好いい(つまり欲しい)。
実物見てみたいなぁ。。。


トレイル大盛り

マーシー
久しぶりにマーシーとトレイル楽しんできました。
このルートはクネクネも斜度も少ない初心者コース。
二人でくっちゃべりながら、春の里山を満喫。
時より見せる絶景に、”おぉぉ、いいねぇ~”と思わず言ってしまいます。
おもしれ~
右へ左へとダートを抜ければ、意外と長距離走ってたりして、、うむむ、さすがマーシーです。
さて、この写真、、なんだか変だと思いません?
なんと、6台積みができるキャリアなんです。
真後ろからの写真だけなんで分かりずらいのですが、横から見るとかなりエグイです(笑)。
ガイドで最高8台まで積載するそうでして、いやはや”恐るべしハイエース”ですね。
遊びました~
二本目はクネクネハイスピードシングルトラックをメイクして満腹終了♪
(写真撮る暇もありませんでした(汗;))
やっぱトレイル最高だわ♪(信州住んでてよかった~)

ただ、残念な事に、若干荒らされていた形跡がありました。
おそらく同じMTBライダーなんですが、リアブレーキフルロックのズリズリターン。
これやられると、道が痛むんです。
本人は満足してるかもしれませんが、誰かが整備しているから走れてるってことを
ちょっとでも理解して欲しいものです。
(整備されてなければ、たとえコースでもMTB走行不可能です。)
別に速く走らなくても、のんびりコースをトレースするように走るだけで充分楽しいんだけどねぇ?
難しい問題です。(ど~すれば良いのでしょうかねぇ)

キャンプシーズン

薪ストーブキャンプ 朝晩の冷え込みはあるものの、キャンプシーズン到来って
 ところでしょうか?
 写真は2月に行った伊豆薪ストーブキャンプ。
 どうしても薪ストーブが使いたくて、無理矢理家族連れて行った。
 で、薪ストーブどうだったかと言えば、とても暖かく

薪ストーブキャンプ2 快適そのものでした♪
 でも、テント泊は、テントとシュラフがしょぼいのか、
 寒すぎで、大不評でした(涙)。
 また、どうしても煙にいぶされて、くさいのなんのって。
 そんなわけでして、あんまり家族うけしないキャンプでした。

薪ストーブキャンプ3 薪ストーブキャンプ4
まぁ、キャンプに快適性を求めるのもなんですが、家族が納得しない限り成立しない
ものですから、極力努力が必要なのも確かでして。
火の揺らめきを眺めながら飲むお酒旨いんだよな~♪

 

プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。