スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花壇作り

家を建てられただけでも幸せだと思い、庭は採石だけでした。
毎年ちょっとずつ手を加えていき、私なりに満足いく形にしてきました。
職人さんがやったら一日でできそうな仕事も数日かかり、下手をすれば数年かけてやってきた。
見るのとやるのでは大違いで、こんなに大変なことなんだと改めて実感する。

花壇
庭の東側に花壇を作ってます。
いつものように穴を掘り(10㎝程度ね)、採石を敷き詰めるのが第1弾。
掘り起こした残土は捨てる場所ないので、花壇の土として再利用。
花壇2
バーベキュー用の網で作った土ふるいで土と石を分けます。
正直この作業だけでぐったりします。
石は採石として再利用。
全ての準備が整ったら、粉体のコンクリートとモルタルを適当な比率でかき混ぜます(から練り)。
敷き詰めた採石の上にクリームを塗るよう水平に敷きます。
後は水平器で調整しながらブロックを乗せる。
ブロックの間は1㎝位隙間を空けておき、後からモルタルを塗り込んでできあがり。
もし、心配なら応力が掛かる方(外側)にモルタルで目立たないよう固定する。

ブロック一つ取ったって20㎏近くあるし、土だって石だって重い(汗)。
でも、自分で作ると愛着が湧く♪
できあがった花壇にはコニファーとエゴノキを植える予定。


スポンサーサイト

ツーリングルートを考える

岡谷から出発して7~80㎞位のツーリングで考えてみる。

・松本方面:交通量の少ない松本空港側の道で行く場合。
       距離的にも負荷的にも何ら問題ないので、往復できる。
       松本はいわゆる城下町、路地裏に面白そうな雑貨屋があったり
       喫茶店があり楽しい♪
       ゆる~く走れば色んな発見があります。
       もちろん、鈴木雷太さんのお店(バイクランチ)は外せませんね~。
       あと、浅間温泉でひとっ風呂(旅館ですけど言えば一見さんもOKです)ってのも 
       有りですね~。

・木曽方面:塩尻から国道19号をひたすら南下。
        交通量(特にトラック)多く、走ろうって気にならない(涙)。
        夏場は必ずと行っていいほど、夕立(雷付き)にあいます。
        奈良井宿は雰囲気最高お勧めです。 
        途中にあった道の駅で食べたサルナシソフトクリームは絶品♪

・駒ヶ根・飯田方面:辰野を過ぎればお薦めルートが沢山あります♪
        天竜川沿いに車進入禁止の舗装路有り、最高に気持ちいいです。
        広域農道が高速道路より少し高めの場所にあり、寄り道スポット満点で楽しい。
        (かんてんぱぱ・大芝高原・ソースかつの美味い店)
        峠が無いので、負荷的にも安心。

・甲府方面:真冬の定番ルート、道の駅を美味く利用しよう。
        富士見越えまで寒くて地獄だけど、超えればなんとか走れる。
        2~3箇所道の駅があり、蕎麦が美味しかったり、園芸店があったり楽しい。
        目的地はなんと言っても韮崎にある”長浜ラーメン”ここのラーメン最高♪

ロードバイクならこの倍くらいは走れるけど、MTBならこれくらいがちょうど良い。
もちろん、ビーナスラインとか麦草峠を入れて走るのも有り。(もう寒いけど)
トレイルはご承知の通り、場所とか言えないからブログネタになりづらいです。

時は流れ

トレイル
このトレイルも初めて走った時は、きつくてしょうがなかった。
時は流れ、今となっては特にきついと感じることなくちょっとしたトレイルかな?
3年前にいきなり職場の仲間達がMTBを買いだし、色んなトレイル走ったり・遠くへ出掛けてみたり。
初めてのレースは原村ミルクカップ♪
豚汁作って酒飲みながら交替で1周走るのがやっとだった。
初めてのレースってのもあるけど、あのレースが一番楽しかった。
トレイル2
初心者もベテランも関係なく、マッタリとレースを楽しむ。
そんな草レースだった気がした。
その後出たレースはどれもイベント色が強すぎる気がしてならない。
スポンサーが付くレースってどうしても利益を追求するからエンターテイメント性を出さないといけないってのは分かるけど、初心者がそんなレース出て心から楽しめるとは思えない。

ミルクカップみたいな草レースどっかでやってないかなぁ~(できれば近くで・・・)。

雨の休日

雨なので、家でマッタリと過ごす。
こういう日は、読書&お気に入りのコーヒーが最高の癒しだ。
私のお気に入りはハワイのコナコーヒー(ライオンコーヒー)キャラメルフレーバー♪
こいつに、活水ポット霧ヶ峰で作った美味しい水を注ぎ作ると最高に美味いんだ。
この活水ポットちょっとしたお礼なんかで身内に送りまくっているんですが、非常に好評なんです。
親なんか”もう一個送って”だとさ。
いわゆる浄水器ってやつなんですけど、活性炭とかじゃなくて”黒曜石”が入っているシンプルな物。
なぜだか分からないけど、水入れて8時間位経つと美味しいお水に変身しているです。
毎晩この水飲んでるけど飽きませんね。
しかも、この水でお茶とかコーヒー入れても美味いんです。
霧ヶ峰
神奈川に住む弟曰く”塩素臭が若干残るくらいまで消える”そうな。
(実家の水は不味すぎ(塩素臭含め)て飲む気がしません。)
ちなみに岡谷の水道水は元から塩素臭はせず、そこから更に臭いとかを取ってくれている気がします。
まさしく命の水ですね。(う~ん無理矢理)

霧ヶ峰~扉温泉~バイクランチ~輪行

仕事のストレス・やるべき事・うまくいかない事・雑務・・・脳みそフル回転で過ごす毎日。
そのままだとキャパの少ない私の脳みそパンクしちまう!
自転車に乗ると、ゆっくりとだがフル回転している脳みそをスローダウンしてリラックスモードにしてくれる。
誰もいない林道・落ち葉を踏む音・川のせせらぎ・・・・。
蓼の海
テル君との合流地点でもある蓼の海を目指し、ただただ無心で坂を登る。
標高が上がるにつれ、木々の色が黄色や朱色に変わってくる。
冷たい空気がほてった体を冷やしてくれるが、汗の止まる事は無い。

・・・・な~んてね♪

ちょっとこじゃれた風に書いてみたけど、私には似合わない!
さて、集合時間ちょっと遅刻してテル君と合流。
本日の予定は、霧ヶ峰-八島湿原-扉峠-扉温泉でひとっ風呂-雷太さんのお店(バイクランチ)-輪行である。
紅葉 霧ヶ峰 霧ヶ峰2
いつものように霧ヶ峰-八島は通過するだけ。
美ヶ原手前にある扉峠を目指す。
そんなにきつい登りじゃないんだけど、足が重くてなかなか進まない(涙)。
でも、紅葉が始まった山々は本当にきれいです。

ひのきのゆ登ったり下ったりを繰り返し、昼に扉温泉到着♪
ここは、私のお気に入り温泉です。
特に露天は、目の前の山を眺めながらちょっとぬるめの源泉に浸かれます♪
テル君は初めてだったらしく”こんなところあるなんて知らなかった”と大絶賛!
実はこのルート、前々から考えていたんだけど夏は暑くて温泉どころじゃないと思い実行していませんでした。本当、今が最高のシーズンなのです。
温泉から出てもまだ昼過ぎだったので、松本市民球場隣にあるバイクランチを見に出発した。

バイクランチ
店内は、雷太さんがこだわった品々で一杯。(クロマグサムライ・・・ほすぃ)
ちょこっとお話して一通り見物して松本駅を目指す。

ちきりや コップ コップ
松本市街にある”ちきりや”と言う店でお気に入りのコップを購入。
松本来ると必ずこの店に入るんだけど、職人さんにむらっけがあって中に気泡が入ってたりしてなかなか気に入ったのが無いんです。
今日は、幸運にも良いできの品だったので一個買いました(テル君も買ってた)♪
この店のこの形のコップが好きなんです。手触りっつうか、持った感じが。

びぁ~
最後はおきまりの輪行&ビール♪で締め!!
坂道ばかりの80㎞だったけど、内容の濃い紅葉ツーリングに二人ともご満悦なり~♪
ストレス発散できたので、仕事への活力も湧いてきたぞ~!


赤蕎麦とソースかつとロールケーキ!

テル君と一緒に行く予定だった入笠~伊那1周ツーリングがキャンセルとなり、ぽっかり空いた一日をどう過ごすか悩む私。
もうすぐ新蕎麦の季節だ”赤蕎麦を見に行こう♪”。
そうと決まれば行動は速い!
ささっと準備して、箕輪方面に向けて自転車を走らす。
岡谷-辰野間は”下諏訪辰野線”と呼ばれる県道を走るのだが、歩道は有るんだかないんだか状態でトラックも多い道路(嫌)。
辰野からは、天竜川沿いに自動車進入禁止の舗装路があるので快適なサイクリングを楽しむ。
天竜川
坂道トレーニングの時は、少しでも重いギアで登るんだけど、平地走行時はケイデンス80で走るよう心がけている。
理想は今より重いギアでケイデンス80なのだ!
今年の王滝は完走できればよろし!だったけど、来年は7時間30分を目標タイムとしていきたい。
こうやって、何か目標を立てておけるレースが有るなんてちょっと幸せ。

このまま天竜川沿いを下っていたかったが、目標は赤蕎麦なので途中オリンパス工場横を登って、広域農道を目指す。
赤蕎麦  赤蕎麦
しばらく走ると留美庵に到着。
ここの裏側に赤蕎麦の花が見られます。

さて、次はどこを目指そうか?
そうだ!かんてんパパがこの先にあるからそこまで行こう!!
ってことで、広域農道を南下する事にした。
しばらく走り伊那ICまで来るとお腹が空いてしまって走る気力が無くなる。
今日の課題はのんびりガッツリだっので、ガッツリとソースかついただきました(嬉)。
ヒレカツ(10/10は”ジュージューの日らしく、一切れ増量サービスしてました♪)
ソースかつと言えば、駒ヶ根にあるガロが有名なんですが、青い塔のソースかつも絶品ですよ。
青い塔
お腹一杯になったら目標だったかんてんパパに行く気力が無くなったので帰路につくことにした。
広域農道も車の往来が激しくあんまり好きな道じゃないので、天竜川まで下る。
すると、近くに美味しいケーキ屋さんが有ること思い出す♪
そうだ、shimizuの生ロールケーキ買って帰ろう。
shimizu
思いつきで始まったツーリングも気持ちの良い秋風に吹かれ最高な一日を演出してくれた♪
なんだかんだで食べてばかりってのも自転車を楽しむファクターとしては”有り”ですね。
時間的な余裕が有ったら、温泉をプラスして疲れたら輪行する。
最近このスタイルがお気に入りなんです。

走行距離 75㎞
平均速度 22㎞/h

TDL

東京ディズニーランドへ行ってきた。
土曜日だったので凄い人で、たいしたアトラクションも乗れずに一日が過ぎていった。
チビ助が喜んでくれればそれで良いのだけど、私的には何であんなところに5千円以上も払う価値があるのか不思議で仕方ない。
(ほとんどのお父さんは、そう思っているに違いない)
確かにイベントとか楽しいけど、ワンパターンっていうか何て言うか、、、学生時代にデートで行ったときは楽しかったけど、やってる事はその時と大して変わらない。
もちろん、限られた敷地で行うイベントだから仕方ないんだろうけど、何かこう、、、感動できなかったんだ。
私がおっさんだからかもしれないけどね。

10月は家族サービスイベントと所用が重なり自転車に乗れそうもないな。
今年で3年目を迎えるトランス号も、リンク周りのベアリングにアタリが出てきているので交換予定(もちろん自分でやります)。
フロント・リアショックもオーバーホールしないといけません。
ロックショックスのフロントサスは自分でできるけど、リアのFOXはマムアンドポップス行きかな。


今年は、、

毎年9月になるとアオコによって緑色になる諏訪湖、今年は様子が変です。
あんまり緑色にならないのです。
私独自の推論なんですが、そもそも諏訪湖がアオコに汚染される原因に河川中のリンと言われてる。
(富栄養化により発生する藻みたいなもの。 湖面を覆うため湖底が嫌気性となり生物への影響も懸念される。酷いところは硫化水素(致死量じゃないけどね)も発生し、異臭を発する。)
そして、田んぼに使われる肥料にリンが含まれており8~9月にかけて河川へ流れ出ているらしい。
ところが、今年は未曾有の大不況&ガソリン高騰&穀物その他の値上げです!
その中にはもちろん農業で使われる肥料だって含まれます。
そう、今年農家の人達は肥料を減らしたのではないかと・・・?
もちろん、なんのデータも無いからあくまで私の推論なんですけどね♪
ただ、毎年子供に「上流のバスクリン工場が爆発してバスクリンが大量に・・・」なんてでたらめ言わずに済むだけましかと(汗)。

環境環境って騒ぐより資源高騰が環境に良いなんて皮肉なもんです。

そんな事を思いつつ通勤途中の諏訪湖を眺めていたりします。
(ちなみに諏訪湖は全国でワースト1・2を争う汚さだそうです(悲))
プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。