スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩嶺トレーニング

今日は午後から荒れ模様なので午前中だけの走行。
少し雲行きが怪しかったけど、とりあえず霧ヶ峰を目指す。

諏訪大社春宮の横を登り、水月園-ゴミ処理場を経由して蓼の海を目指すが、林道に突入したあたりから大粒の雨が降り出した(涙)。
木陰で雨宿りしつつ、山を見ると怪しすぎる雲と遠くで聞こえる雷。

霧ヶ峰は次回という事にして、まだ晴れ間が見える塩嶺峠を登る事にした。
距離的には、たいしたこと無いけど激坂トレーニングとロケーションが楽しめたので少し細かく紹介したいと思う。

まず、岡谷インターからのスタート。
インターから向かって正面の坂道を上り石船観音を目指します。
isihibune
ここで、一息ついてチョコレート補充&お水補充。

ここから、激坂が始まります。
私は最初からフロントインナー・リア3速あたりで登ります。
狭い道ですが、意外と車の往来があり避けながらの登り。
去年始めて登ったときは、押しがはいったのですが今回は登り切りました!
後半の心拍は175bpm固定で、きつかったけど登れる自信みたいなのはありました。
登り切るとT字路になっていて右は塩嶺野外活動センターenrei

gekisaka
分かりづらいですが激坂です。

ここを左へ下りいったん国道へ出ます。
国道(塩嶺峠の頂上)suwako

歩道橋を渡り、そのまま山側の狭い道へ入ると、
牛首峠になります。
なんの変哲もないダブルトラックではありますが、結構えぐい登りが2つほどありました。
1つ目は何とかクリアーしたものの2つ目の後半で足がなくなり無念の押しが・・・
次回は制覇したいと誓う管理人であった。

katturu
峠を抜けると勝弦峠に出る。
ここは塩嶺王城パークラインの入り口で、
少し先にはしだれ栗公園キャンプ場がある。ojo
時間があれば、その先にある林道を抜けて”日本中心の標”を目指すのだが、今回はパス。
パークラインのとある横道に入り(説明しづらいので省略させてもらいます)ちょっとしたダウンヒルエリアへ突入。
uramiti

ほとんどがストレートダートなのであまり面白くありませんが、かっ飛ばしてきました。

ずーーーーーーっと下ると、岡谷と川岸の中間あたりに下ってきます。

距離は大してないけど負荷トレーニングとしては良いと思います。
皆さんもいかがですか?

天気が良ければ最高のロケーションですよ。

消費カロリー:1001kcal
平均心拍数:133bpm
走行時間:2:19
走行距離:28.1㎞
平均速度:13.6㎞/H



スポンサーサイト

茅野Kトレイル3&Eトレイル6

合流ポイントまで1時間。予定していた時間通り3人合流。
今回は、ニョロ氏・ムツゴロウ氏と走る。
諏訪湖を走っていたときは、ペダルが重く感じて進めなかったけど、30分位漕いでいたら調子が良くなってきた。

まずは、Kトレイル。
前半にきつめの坂があるけど、それを超えたらたいしたことはない。
フロントミドルのリア2~3速で走った。
・・・・が、ニョロ氏とムツゴロウ氏は違う。
なぜか2人は競い合い、ガンガン登っていく。
管理人も負けずに漕ぐんだけど心拍180bpmを超えてしまいスローダウン。
nyuro


頂上に着くと、ワラビが群生しており急遽ワラビ狩りに。。。
ワラビを採りながらトレイル下ってきました。
warabi


Kトレイルを下ると、本日夜勤のニョロ氏とはお別れし、我々は昼飯ポイントのテンホウへ向かう。
さて、本日2本目のmutu
Eトレイル。
すでに40㎞を走行し、少々バテ気味でしたが何とか170bpmで登り切りました。
どちらかといえばEトレイルの方がなるいので楽でした。

久しぶりのEトレイルは、緑のトンネル状態で、枝パンチを食らいながら下ってきました。
ありゃー整備しないと走りずらいなぁ・・・。

帰りに重曹買ったり、振り込みしたりして諏訪湖を走って帰宅。
トレイル2本はさすがにきたよ。。。

まさしく、トレイルのビックマックやぁ~


・・・・・(汗)

走行距離:68.2㎞
平均速度:15.2㎞/H
消費カロリー:2308kcal
平均心拍数:138bpm
走行時間:4:47

やっぱトレイルはいいね!


雑用な一日

嫁さんにお願いされた用事を何件かこなして、昨日不調だったディレーラーを見てもらいにタカヤマサイクルへ行った。

何が悪いのかさっぱり分からなかったけど、さすが店長、チェーンが切れかかってました(汗)
3月のふもとっぱらレースで木をかみ込んでディレーラーハンガーを粉砕したときから兆候はあったのかもしれません。

3月に交換したばっかりのチェーンですが、再度交換しました。
痛い出費だけど、レースでチェーンが切れる方がイタイので仕方ありません。

後は、タイヤをスリックタイプに変更して激坂トレーニングするのだ。
コースは店長タカヤマお勧めの諏訪大社(下社)~霧ヶ峰のルート
それと、塩嶺峠の旧道(激坂だよ)で決まり!


美ヶ原試走

いや~、、なめてました。
正直、アドベンチャーイン富士見よりきついんじゃないか?って気がしたくらいきついです。

だって、ず~~~っと坂なんですよ。
もう萎えまくりっすよ。

松本市営球場から浅間温泉街を抜けて美鈴湖に向かう激坂だけだと思ってたら、そこまでとは言わないけどそれに近い激坂が2~3あるし、こげども・こげども先は見えず、精神的に萎えてしまいました。

ついでといっちゃぁなんだけど、ディレーラートラブルでギア抜けの連続だったり、前日のバーベキューで飲み過ぎて気持ち悪いし・・・

それでも、今回試走して良かった。
悪かったなりに、いろんな事が分かったし課題もできた。
来週から本格的に美ヶ原モードに突入だ!

今回も、ムツゴロウ氏と行ったが、爆走しあっという間に視界から消えてました。 
打倒ニョロ氏に向けてパワーアップされてます。

消費カロリー:1917kcal
平均心拍数:125bpm
走行時間:4:18


TRANCE トラベル変更

アドベンチャーイン富士見で汚れたTRANCEを今頃洗車した。
レース中のトラブルと言えば、パノラマCコース走行時にチェーンが
外れたくらいで順調だった。
タイヤはマキシスランチェロ、それなりにグリップして満足したけどちょっと重い。
やはり、ミブロマラソンとかの軽量タイヤの方が耐久レースには向いている。

さて、TRANCEですが、今までフロント130mmでトレイルランしてました。
今回のレースで痛感したのですが、レースに130mmは必要なく80mmで十分です。
と言うわけで、80mmに変更すべくタカヤマサイクルへ向かった。

フォークはロックショックスのRECON。
ストローク変更は、ばらさないとできない。。。
管理人にはちんぷんかんぷんなので、店長タカヤマにレクチャーして頂いた。
「えっ?そんな程度なの?」ってくらいシンプルにできてて、やり方さえ分かればどうってことない作業でした。
ツールド美ヶ原が終わったら、ショックオイル交換がてらストロークを100mmにしようと思うので、そのときにでも細かいレポしたいと思います。(めんどくさいからレポしないかも・・・)

さて、80mmにした感想は、ロード&坂道が楽になりました。
これなら、アドベンチャーの時にやっとけばよかったってくらい楽です。
その代わり、下りの楽しさが半減してるので、普段のトレイルは100mm以上がベストなんですけどね。

ツールド美ヶ原エントリー

エントリーしちゃいました。
またまた初レースです。

って言うか、MTB始めたのが去年からなのでほとんどのレースが”初”なんですけどね。

レースは松本なので、近々試走してきたいと思います。

レース参加すると、いろんな課題が見えてきてスキルの向上とトレイルランの楽しさが増すといった特典が付いてきます。
去年よりも進歩した自分は、何とも言えない充実感を覚え、更なる向上を目指すのです。

こうやって皆、自転車にはまっていくのだと思う。

さて、
8月にshimanoニューXTが登場する。
私的にはホイールに興味津々。
ホイールを変えると(それなりのホイールにね)劇的に変化すると聞いているので、是非購入したいアイテムなのだ!

アドベンチャーイン富士見レースレポート

adv-1

前日の雨もあがり最高のレース日より。
会場にはものすごい数のMTB。 

しっかし、みんなお金持ちだよな~。
マビッククロスマックスSLR・XTRオンパレードだもん、管理人なんて夢のまた夢だよな~。
でも、パーツじゃなくって要は身体なんだ!
って自分に言い聞かせながら、指をくわえながらいろんなMTBを見てました。

初参戦につきどう走るか決めかねていたけど、前半戦は無理せず体力を温存する作戦にしました。
スタートから4㎞ほどはロードを走り、花場の集落から登り。
飛ばさないのはいいんだけど、周りが遅すぎてストレス。
しかも、道が狭いもんだから抜きずらい。

20㎞(標高1900m)地点を2:08で通過。
ニョロ氏が言うには1:40で行けるとのことなので30分も遅い。
ここから、すぐに左へ曲がり国有林の中を駆ける。
アップダウンが続くが、下りで休めるし結構飛ばせるので楽しい。

国有林を抜けると、黒河内林道の途中に出る。
ここから、入笠山山頂の牧場を目指しダラダラ登り。
牧場を抜け50㎞はロードを下る。
せっかく登ったのにこんなに下っていいの?ってくらい下ると、
トレイルセクションに突入。
若干ハンガーノック気味になり、あわてて甘味補給をする。

トレイルセクションを抜けると、2㎞近い登りが待っていた。
この登りがとてもきつくて、ここまでノンストップで来てたけど(遅いけど)押しがはいりました。
何がきつかったって? この2㎞の登りが一番きつかったよ。

そして、最後にCコースを下りゴール!
思ったより道がしまってたので、かっ飛ばしちゃいました。

タイムは、何とか4h切れました(嬉)。
来年は3.5hを目標に頑張ります!

さて、チーム命の水メンバーですが、ニョロ氏が3.5hを切った位。
ムツゴロウ氏は最後のCコースで痛恨のパンクで私に抜かれ3位(タイムは私とほぼ同時)。 DNF君とteru君は5h位でゴールできました。 AOやん氏は、なんとかゴールしたみたいだけど、どれくらいかかったのかなぁ?

adv-2

消費した食料です。
スタート前に、パワージェルと飴・15㎞地点でまた飴・黒河内林道で
パワージェル・入笠山頂でVAAM・後半トレイルセクションでクッキーでした。
あと、飲み物はリュック内ハイドレーションでスポーツドリンク1㍑ほど。

いや~楽しいレースだった。
来年も参戦するのだ!

消費カロリー:2112kcal
平均心拍数:152bpm
平均速度:12.3㎞/H

来月はツールド美ヶ原だど。

2007 AVALANCHE MAZDA CUP MTB マラソン 木島平

参加要項が同封された手紙が届いた。
3月に参戦したふもとっぱらDHマラソンの関係からだと思う。

846プロジェクト企画によるレース。

ふもとっぱらでMCをしていた八代さんって、自転車業界では有名な人だったんですね。 知りませんでした(汗)。

レースをしていたときに感じた印象は、レース参加者だけでなく一緒に来た家族への気配りも忘れず、全員が楽しめるレースが目的だと思った。

846プロジェクト企画なら、家族を連れて行っても喜んでもらえるので参加したい。

もちろんフル(70㎞)で!

ちょうど休みだし、秋のメインイベントはこれかな?

アドベンチャーイン富士見(前日)

rain
今日は生憎の雨模様。
午後から晴れてきそうだ。

明日のレース天気は良さそうだけど、少し寒くなりそう。
レースジャージは半ズボンタイプだし、自転車用のウィンドブレーカーは持ってない(汗)。
無謀とも思われるアドベンチャー挑戦だ!

登りのジープダートは浮き砂利&ぬかるみで体力を消耗するだろうし、パノラマCコースはマディコンディションでスリップ必死。

そんな状況だが、目標タイムは4時間を切る事としている。
最初の20㎞を2~2.5hで、残りを1.5~2hって感じで行こうと思う。
アドベンチャー初参戦なので、どうなるか分からないけど今からワクワクしてます。

今日は、これから同僚のペヤング君とTちゃんが入籍報告しに来るとの事。
ペヤング君とは職場が変わってから全く会わなくなり、1年ぶりに会う。管理人の場合”結婚して良かった”ではなく”結婚できて良かった”の部類なので今も幸せだと感じている。
彼にも、そんな気持ちを持ってこれからの共同生活を送って欲しいと思う。

午後からは、パノラマに行ってエントリーしなくっちゃ。


熊よけの鈴

suzu

里山につきもの?? の 森のくまさんネタ。

毎年地方の里山には熊出現のニュースが飛び交う。
山に入るにはそれなりの覚悟と装備が必要。

熊よけの鈴(MTB装着)は、諏訪大社で売っているお守りの鈴を愛用している。
職場のアブラモビッチ君が、これを買ったらパチンコ勝ち始めた!なんて言うもんだから管理人もつい(汗)

効果の程は・・・今のところくまさんとは遭遇してないです。(あたりまえか)

あ・・・懸賞がよく当たるようになりました。
主だった商品として、

・CANON複合プリンタ MP800
・東京ディズニーランドペアチケット(食事券付き)
・グーチョコランタンの劇ペアチケット
・あと忘れちゃったけど、細かいの諸々・・・

それと、パチンコ(たまにしかやらないけど)は総じて勝ってます


その逆に、娘の手術・入院があったりして
運・不運ってのはバランス良く出来てるなぁって思う。

何事もなく、普通の生活が営める事が一番幸せなんだけどね。

諏訪大社の鈴は、赤・青・黄色の3色(各500円)あります。
管理人は、毎年正月に黄色を買ってます。

下諏訪トレイル4

合流ポイントでムツゴロウ氏と待ち合わせ、下諏訪トレイルを登る。

このトレイルは、距離こそ無いが途中からの傾斜が釜無林道と似ており

アドベンチャーへのトレーニングとしては最適なのだ。

1本目:管理人25min ムツゴロウ氏24min

2本目:管理人28min ムツゴロウ氏25min

2本目の最後の坂で足を付いてしまい、そこから乗車は不可能だったので

押して登頂しタイムが悪くなってしまった。

アドベンチャーのトレーニングするなら5本はしないといけないんだけど

夜勤の初日だったので、これで解散。

管理人的にもう少し走りたかったので、諏訪湖1周を39minで走った。

何となく、諏訪湖でのロード・MTBを見かける回数が増えてきている気がする。

じわじわとブームが到来しているのかな?

消費カロリー:1305kcal
平均心拍数:145bpm
走行時間:2:28
走行距離:38.5㎞

SPDシューズ(SH-MT90)レポート

管理人もご多分にもれずSPDペダルを愛用している。引き足が使えるので足全体の筋肉がまんべんなく使えて、均一トルクでの走行はガレ場や凍結路・泥道などで絶大な威力を発揮している。

当初SPDシューズは、XCレーサーが使うような運動靴タイプを考えていたが、山遊びが主観だったのでSH-MT90にした。
kutsu


惹かれた点
・バイク時代ブーツに助けられた事が何度もあり、足首を保護するブーツタイプは魅力的。
・諏訪湖も凍るほどの寒冷地・・・見た目からして暖かそう。

使ってみて
・今のところブーツに助けられるほどの大転倒はしていないが、気持ち的に安心。
・諏訪の寒さをなめてました。 つま先の感覚が無くなるくらい冷えます。
・ゴアテックスなので、多少の雨ならしみてこない。
・ゴアテックスなので、夏の暑さにも蒸れない。
・ソールはごついが、見た目ほどグリップしない。
・重たい・・・けど歩きには気にならない。

この靴を履いて山登りをする訳じゃないので(自転車ではするけど)、妥当なシューズではないかと思う。
管理人は、このシューズを履いて春の山菜狩り・秋のキノコ狩り・レース・里山トレイルと使い倒している。
ガンガン汚して、ガシガシ洗って、、自転車同様自分の大切な相棒なのだ。

茅野Eトレイル5

今夜から夜勤なので午前中一本だけ走りに行った。

昨日の激坂を経験してしまったので、いつもよりトルクをかけて走れる。

若干太もも攣り気味だけど、ペダリングが軽くて調子よかった。

mutsu


消費カロリー:945kcal
平均心拍数:137bpm
走行時間:1:57
走行距離:35㎞
平均速度:18.2㎞/H

入笠山トレーニング

kamanashi
9:30にムツゴロウ氏とパノラマで合流し、アドベンチャーのコースである釜無林道を目指す。 この林道は入山禁止で、ゲートがしてあるが、とりあえず行けるところまで行ってみようという事で行ってみた。

パノラマの駐車場を下り、花場方面を目指す。
少し肌寒いが天気も良く走りやすい。

集落を登り始めると、農家のお婆ちゃんとすれ違った。

管理人:おはようございま~す。

お婆ちゃん:おはようございます。 おっ、ベンチャーズの練習かい?

管理人:ええ、そうです。

お婆ちゃん:頑張ってね~。

年に一度の行事だが、地元の人にはかなり有名みたい。
でも、ベンチャーズって昔のバンドじゃん。

ダブトラなんだけど、ガレてて登りづらくてスピードが出ない。
インナーロウで時速5~6㎞が精一杯。

結構つらいねこの坂は。

途中でゲートがあったので引き返していつもの入笠ロードを登ったけどあのダートは大変だぞ~。


消費カロリー:1463kcal
平均心拍数:139bpm
走行時間:3:06
走行距離:32㎞
平均速度:10.4㎞/H


茅野Kトレイル2

夜勤明けのごしたい身体に鞭打ってのトレイルはちとつらかった。
でも、6日から雨なので走れるのは5日だけ。

メンバーは、ニョロ氏&teru氏なり。
まぁ、こんな状態なのでこしあぶらを採りながら頂上をめざした。

管理人的には、”たらの芽”より”こしあぶら”がお気に入り。
こいつをつまみにを飲むのが春の行事となっている。

今回は、仙人ニョロ氏がゴッドアイを駆使して大量のこしあぶらをゲットできた。
しっかし、ただの雑木林なのにどうしてこしあぶらが見えるのかわからん。
突然自転車降りたかと思ったら、林の中へ駆け上がって、あっという間に大量のこしあぶらを採ってくるんだもん。

さて前回は雪に泣かされた茅野Kトレイル。 今回は小春日和でフルに走る事ができた。

4月にロングのトレーニングしてたけど、登りのトレーニングはまだなので、足が攣りそうになりつらかったよ。
しかも、去年まではダメダメだったteru氏も、いきなり速くなっており、ますます焦ってしまうし・・・(それだけに、6日からの雨はイタイ)

teru氏は元々体育会系で、素質はあったのだがパチスロに夢中であまりトレーニングしていなかったのだが、最近少しずつ始めたらしい。

茅野Kトレイルは、トライアル要素があったり・パノラマCコースみたいな下りがあったりと多彩な顔をもつトレイル。
未だにクリアできないセクションがあるので、挑戦すると言う意味でも飽きないトレイル。
管理人的には、パノラマをただ下るより、登って下る里山トレイルが性に合ってるのだ。

消費カロリー:1049kcal
平均心拍数:141bpm
走行時間:2:38(こしあぶら採り含む)
走行距離:19.8km
平均速度:10.3km/H
プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。