スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防設備士 甲種 4類 合格

今となっては不必要な資格となってしまった、
消防設備士甲種4類の合格通知がきました。
使った参考書は本試験によく出る! 第4類消防設備士問題集のみ。
IMG_5185.jpg
勉強法は、ipod・Nexus7に自炊データ入れて
5分10分でもいいから毎日開き勉強していました。
バランスよく勉強できたのか、全て60%強の点数で合格♪

今後も資格は取得していくつもり。
転職活動でマストに必要と感じたのは電験三種!
これさえ持っていれば65歳以上でも需要はあります。
住宅ローン返済・教育費・生活費・今後の年金を考えると、
今の私に必要なのは、65歳以上になっても働ける健康な身体と
電験三種!
次世代エネルギーとして水素ガスやメタンガスの需要を見越して、
大型けん引と高圧ガス乙種といった資格も考えていましたが、
このご時世、備考欄に必ず経験者と書かれており、
未経験者は受け付けてくれません。
それだけ企業も教育に時間とお金をかける余裕がないってことです。
なので、この手の資格はとっても無駄。
普通自動車2種取ってタクシーのバイトするくらいが関の山です。

勉強法は、とにかく毎日すること!これにつきます。
時間の無いサラリーマンにとって、タブレットは良いお勉強ツールです。

スポンサーサイト

大型二種免許への道1

新年一発目の挑戦として、大型二種免許を受けに行く事にしました。(もちろん一発で)
普通二種を持っているので、学科試験は免除。
大型免許持っていないので、大型の仮免を取る事からスタートします。
試験費用は4,750円。
いきなり試験を受けたところで、お金をどぶに捨てるようなもの。
まずは、調査が必要です。
試験センターに行き、構内コース図をもらい2階の試験コースが張り出されているところで
コースを写します。
基本は、縦列駐車・車庫入れ・S字・クランク・坂道といったところ。
大型に乗った事のない私は、まず車両感覚をつかまないといけません。
昼の12時~13時に構内が開放されるので、試験車両の全長を歩数で計ります。
縦列駐車・車庫入れは後ろのポール50㎝以内に納める必要があるので、目安となる場所を探る。
ポール+歩数=横の目印が運転席となれば良いのです。
後は、2階のテラスでイメージトレーニングです。
どこでシフトアップするのか?安全確認はできているか?何度も何度もします。
後は、予約をして試験日に備えるのです。
さて、どうなる事やら・・・・。

普通自動車二種免許取得への道part2

学科試験終了してから、しばらく行っていなかった技能試験。
2回目にして合格しました~♪
やりました~♪技能試験1回目
緊張しながらも、車の安全確認としてタイヤ・ライト・ウィンカーのチェック。
何も気にせずそのまま乗車(ここで失敗、後方安全確認忘れ)。
シート位置変更・バックミラー3箇所調整しいざ出発!
いきなり教官に「シートベルト忘れずにね。」

・・・・ッッオーマイゴッド(涙)~。やっちまった~、緊張してて忘れてた。
それでも、なんとか構内はパスして路上へ出れました。(ふぅっっ)

指定コースを思い出しつつ、教官の指示に従い停車・Uターンなどいくつかのセクションをクリアー。
とりあえず、途中中止にもならず無事完走♪
もちろん結果は”不合格”。
ただ、どんなに完璧な運転でも1回で合格する人はいないので、完走できただけで良しとしました。
教官からの注意事項として、進路変更は3秒前にすること!とシートベルトの教えを受けてそそくさと退散。 はぁ~、疲れた~。

技能試験2回目
前回の失敗を踏まえて、待ち時間を利用してのイメージトレーニング。
周りの人は”何やってんだあいつ?”状態の冷ややかな視線(汗)。
でも、そんなの関係ない!こっちは、1円でも出費を抑えて2種免ゲットするつもりなんだ!
そんなこんなで、技能開始!
前回ほど緊張もせず安全確認を実施し、思った通りの構内コースクリア♪
路上でも、多少のミスはするもののおおむね上手くできた♪
もしかしたら、合格できるかも~?なんて淡い期待を胸に結果を待つ。

前の2人は残念ながら不合格しており、私が呼ばれる・・・・・・・「はい、おめでとう、合格です。」。
・・・・・・っえええええ?合格ですかぁぁぁ!

次は、旅客車講習と応急救護処置講習(合計2日)受け、晴れて免許が手に入ります。
正直言って10回以内で合格できれば良しと思っていたので、嬉しいっす♪

さて、2種免一発試験ですが、一般の方が運転している安全運転で合格できるかと言えば絶対に受かりません!  それくらい、間違った運転技術の癖がついてるからです。
もちろん、合格するために指定されたコースの試走を何度もしたし、走り方だって合格するための走り方をしました。  要は、それなりの対策と努力が必要なのです。
教習所で取れば20万以上かかる免許も、やり方次第ですが一発なら5万で取れるのです。

自分の運転を見直す良い機会だったのかもしれないな。

普通自動車第二種免許への道part1

当初から予定していた二種免学科試験を、中南信免許センター(塩尻)で受けてきました。
結果は「合格~(喜)」。 受付にて技能の予約云々言われたけど、学科以外勉強していないので来年受けますと言ってセンター出ました。
さて、学科試験について簡単に説明をばいたします。
「自動車等の運転に必要な知識」を問う内容の文章問題・・・90問
「危険を予測した運転」を問う内容のイラスト問題・・・・・・・・・5問
文章問題1問1点 イラスト問題1問2点とし、100点満点中90点以上が合格となります。
普通に免許持っている人なら、いきなり問題解いても80点以上は取れます。
ただ、残りの10点以上をどうやって取るかがちょっとばかり大変かもしれません。
まぁ、問題集を2~3回繰り返し解けば取れるレベルにはなるんですけどね。
お勧めは→二種免問題集
学生時代勉強した事を思い出しつつ・・自動二輪取った時を思い出しつつ・・・さび付いた記憶を呼び起こしひたすら解くのみ!でした。
免許センター(0263-53-6611) 平日8:30~9:00受付 3*2.5㎝の顔写真と鉛筆(シャーペン不可)消しゴム用意して行く。
現地にて4500円の収入印紙を購入し、適性検査終了後、50分の学科試験を受けてきた次第であります。
問題は技能試験でして、まずは場内コースを周回しポイント数が残っていたら場外コースで採点され合格点ならOK。
一発試験の合格率は平均10回なので、出費はかさむのである(涙~)。
技能試験は1月からチャレンジ予定なり。

平日ランチお昼は、南松本にある2代目丸源(ラーメン)にてランチ♪
理由は、隣のイトーヨーカドーで宝くじ買うため。
年末ジャンボだけは買う事にしているんです。
最高3千円しか当たった事無いけど、世知辛い世の中夢くらい見たって良いジャンね~。

それにしても、ほどよい緊張感とちょっとした達成感にご満悦の一日だったよ。


勉強の冬

未曾有の不景気風が吹くなか、ご多分に漏れず私もいつクビを切られるか分からない立場だったりもします。
だからといって仕事へのモチベーションは下がっておらずむしろ、あーしたい・こーしたいとアイデア満載挑戦の日々だったりもする。
会社・社会情勢・・云々は、個人の力ではどうしようもない(しいていえば選挙くらいかな?)。
後は資格を取って自己防衛に努めるくらいしかやりようない。

ってな訳で、資格取得に向けコツコツと勉強することにした。
一応09年度の目標資格は3つ。
①普通自動車第二種免許・・・タクシー運転手とか、一発試験で取る予定なので実技が難関。
②甲種危険物取扱者・・・危険物全般(乙種4類だけ持ってる)、化学苦手なので化学式覚えるのが辛い。
③電検3種・・・電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物、工場・ビルなどほとんどの職場で必要とされる資格。何度かチャレンジするも玉砕続きでモチベーションダウン、一念発起が必要な資格。
まずは、①普通自動車第二種免許に挑戦すべく、学科の勉強にとりかかる。
12月中には合格して1月には実技受かれば良しとしましょう。
プロフィール

謎の会社員

Author:謎の会社員
信州の里山に恋して移住してきたIターン者。
諏訪の里山を徘徊しております。
MTB最高!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。